メインメニューを開く

古畑 弘二(ふるはた こうじ、生没年不詳)は、日本の元俳優、元劇団四季劇団員[1]1965年公開の映画『フランケンシュタイン対地底怪獣』に登場する、フランケンシュタインの怪物を演じたことで有名である。

目次

人物編集

生年生地不明。

『フランケンシュタイン対地底怪獣』の当時の宣材によると、劇団員であったが病気で耳がほとんど聞こえなくなり、セリフを喋れなくなったため、引退するつもりだったところに、容姿が「フランケンシュタインの怪物に似ている」との評判を聞きつけた東宝のスタッフにフランケンシュタイン役を依頼され、「引退前に1本」と許諾したということである[信頼性要検証]。この役を最後に俳優を引退したため、その後の消息は不明。当時はまだ、学生だったという[2]

出演作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

脚注編集

  1. ^ 『東宝特撮映画大全集』 ヴィレッジブックス、2012年、97頁。ISBN 9784864910132 
  2. ^ 『フランケンシュタイン対地底怪獣』DVDでの有川貞昌のコメンタリーより。