メインメニューを開く

古異歯類(こいしるい、Paleoheterodonta)は、二枚貝 Autolamellibranchiata Heteroconchia の分類群である。Heteroconchia には他に異歯類が属する。

古異歯類
Anodonta anatina1.jpg
分類
: 動物界 Animalia
: 軟体動物門 Mollusca
: 二枚貝綱 Bivalvia
階級なし : Autolamellibranchiata
Heteroconchia
亜綱 : 古異歯亜綱 Paleoheterodonta
学名
Paleoheterodonta Newell1965
シノニム

Palaeoheterodonta

分類階級は主に二枚貝綱古異歯亜綱とされるが、分類によっては AutolamellibranchiataHeteroconchia を亜綱とし、古異歯上目または古異歯目とすることもある。代表種サンカクガイからサンカクガイ亜綱とも訳す。

分類編集

BivAToL[1]による。サンカクガイ科を分割する説もある。

2目からなるが、サンカクガイ目は2属を残し白亜紀末までに絶滅し、現生するのは Neotrigonia のみである。

出典編集

  1. ^ Species list - Tree of Life: Bivalvia project (BivAToL)