メインメニューを開く

古里泰隆

古里 泰隆(ふるさと やすたか、1971年4月9日 - )は、佐賀県武雄市出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

古里 泰隆
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 佐賀県武雄市
生年月日 (1971-04-09) 1971年4月9日(47歳)
身長
体重
182 cm
78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1989年 ドラフト4位
初出場 1991年4月9日
最終出場 1992年8月21日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

来歴・人物編集

1988年福岡第一高等学校の1年先輩の前田幸長山之内健一らとともに夏の甲子園に出場、前田の後を受けリリーフ登板した。

1989年ドラフト4位で阪神タイガースに入団。1993年はルーキーリーグ・ブリストル・タイガースに野球留学した。最速145キロのストレートスプリットフィンガード・ファストボールが武器だった。

2年目の1991年にプロ初登板、2勝をマークしたが故障に泣きその後は勝てず1997年限りで現役引退し、中日ドラゴンズ打撃投手に転向した。ちなみに現役時代にマークした2勝はすべて中日戦だった。

2002年に阪神に復帰し打撃投手を務め、2003年からはスコアラーを務めている。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1991 阪神 14 1 0 0 0 2 2 0 -- .500 113 25.2 16 2 21 2 2 16 0 0 12 10 3.51 1.44
1992 3 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 19 3.0 6 1 3 1 0 3 0 0 5 3 9.00 3.00
通算:2年 17 1 0 0 0 2 2 0 -- .500 132 28.2 22 3 24 3 2 19 0 0 17 13 4.08 1.60

記録編集

背番号編集

  • 52 (1990年 - 1997年)
  • 103 (2002年)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集