司祭』(しさい、Priest)は、1994年制作のイギリスの映画。自らのセクシュアリティと信仰との間で苦悩する神父の姿を描く。

司祭
Priest
監督 アントニア・バード
脚本 ジミー・マクガヴァーン
製作 ジョージ・フェイバー
ジョセフィン・ワード
ジョアンナ・ニューベリー
製作総指揮 マーク・シーヴァス
音楽 アンディ・ロバーツ
撮影 フレッド・タンムズ
編集 スーザン・スパイヴェイ
製作会社 BBC
Electric Pictures
ミラマックス
PolyGram Filmed Entertainment
配給 アメリカ合衆国の旗 ミラマックス
日本の旗 セテラ・インターナショナル
公開 カナダの旗 1994年9月12日
日本の旗 1996年6月15日
上映時間 105分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $4,165,845[1]
テンプレートを表示

1994年のトロント国際映画祭にて初上映、ピープルズ・チョイス賞を受賞。1995年ベルリン国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。

ストーリー編集

リヴァプール教会に新任したグレッグは、神父として祭壇に立つ一方、夜はゲイバーへ通い、そこで知り合ったグレアムと関係を持つようになった。

ある日、父親から性的虐待を受けているという少女リサが告解に訪れる。事実を知ったグレッグだが、守秘義務という現実が立ちはだかった。

キャスト編集

参考文献編集

  1. ^ Priest” (英語). Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月6日閲覧。

外部リンク編集