メインメニューを開く

吉田かおる(よしだ かおる、1973年昭和48年)8月31日 - )は、日本女優

東京都出身。河佐井プロモーション所属。

平成5年(1993年)、NHK土曜ドラマ街角』のオーディションに合格しデビュー。NHKのドラマを中心に活躍する。

平成8年(1996年)、TBS系列で放送されたオーディションバラエティ番組『輝く日本の星!』「平成の原節子を作る」で折笠富美子を破りグランプリを獲得。同番組は松竹とのタイアップ企画で、グランプリ獲得者は奥山和由プロデュース大林宣彦監督による主演映画が製作されることとなっていたが、奥山の失脚・退社によって実現しなかった。

平成12年(2000年)、NHK大河ドラマ葵 徳川三代』出演。以後、東芝日曜劇場花王 愛の劇場など民放ドラマにも進出。

平成18年(2006年)、やまぐちかおんとして『戦国無双2』、『戦国無双2 Empires』にさや役で声優出演。

平成19年(2007年)、やまぐち香音として漫画原作家デビュー。芳文社より出版された「コミックエール」にて『私立中央学園』の原作を担当する。また、前年に引き続き『戦国無双2 猛将伝』にさや役で声優出演。

外部リンク編集