吉見 由香(よしみ ゆか、1973年4月19日 - )は、日本のフリーアナウンサー。 

よしみ ゆか
吉見 由香
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 大阪府東大阪市
生年月日 (1973-04-19) 1973年4月19日(47歳)
最終学歴 神戸女学院大学文学部
所属事務所 エル・ファクトリー
職歴 京都放送アナウンサー
(1995年 - 1999年)
活動期間 1995年 - 現在
ジャンル 報道・情報・バラエティ
公式サイト http://yukayoshimi.com/
担当番組・活動
出演経歴 KEIBAワンダーランド(KBS京都)
Charmy(FM OSAKA)

経歴編集

大阪府東大阪市出身。大阪府立布施高等学校神戸女学院大学文学部卒業[1]。大学卒業前に阪神・淡路大震災を経験する[2]

大学在学中、毎日放送高校野球中継アルプスリポーターのオーディションに合格し、関西のテレビ、ラジオに出演。卒業後、京都放送(KBS京都)のアナウンサー試験に合格、17年ぶりの女子アナとして1995年入社。報道業務のほか、スポーツ、情報番組などを担当[1]

退社後、関西を中心にフリーアナウンサーに転向。朝日放送毎日放送などで多くの番組を担当する。地元密着の報道をと7年間続けた東大阪ケーブルテレビでの報道では毎日の生放送のほかに、選挙特番のメインキャスターなど、多くの番組を担当。離職時には東大阪市から公式に感謝状が贈呈された[3]

2008年から東京に仕事をベースにし上京。2009年10月にはニッポン放送高嶋ひでたけの特ダネラジオ 夕焼けホットライン」のアシスタント・小口絵理子の夏休みピンチヒッターを務める。2012年3月までFM OSAKACharmy」でDJ・パーソナリティとして出演。同4月からRFラジオ日本報道局ニュースアナウンサー勤務、10月より翌年3月まで同局「峰竜太のミネスタ」番組アシスタントを務める。

2010年秋公開の映画「オカンの嫁入り」にラジオDJ役で出演もしている。エル・ファクトリー所属。

特に、ラジオ好きとして有名で、TBSラジオ安住紳一郎の日曜天国」や「爆笑問題カーボーイ」に投稿し、番組中に紹介された経歴を持つ。

2013年、東宝ミュージカルアカデミーに勤務後、日本のオリジナルミュージカルを作り続ける「ミュージカルカンパニー 三ツ星キッチン」に所属。

地元の東大阪市にあった映画館布施ラインシネマ」(2020年2月29日閉館)では、上映開始前の場内アナウンスを担当していた[4]

出演編集

テレビ番組編集

KBS京都
朝日放送テレビ
MBSテレビ
ベイ・コミュニケーションズ
東大阪ケーブルテレビ
  • 虹色ねっとわーく(東大阪市広報番組)[5]

ラジオ番組編集

映画編集

舞台編集

  • 劇団EXILE「Tomorrow Never Dies〜やってこない明日はない〜」(2015年2月27日 - 3月8日、博品館劇場
  • 三ツ星キッチン
    • テーブルシアター「わが家のはなし。」(2015年5月9日 - 10日、ザ★キッチンNAKANO)[6]
    • DREAM(2015年6月17日 - 21日、中野ザ・ポケット/2015年6月27日 - 28日、大阪・インデペンデントシアター2nd.)
  • 千代将太プロデュース公演「推定恋愛+ Vol.2」(2016年5月25日 - 28日、天現寺・多門ホール)[7]
  • 伊藤靖浩・一人芝居ミュージカル短編集
    • Vol.1「始まりの冬に」(2016年11月10日 - 15日、西荻窪アトリエ・カノン)- 家塚敦子役[8]
    • Vol.2「暗闇に踊れ」(2017年4月1日 - 11日、ザ★キッチンNAKANO[注 1]
  • 劇作家女子会。「ミュージカル 人間の条件」(2017年5月18日 - 21日、座・高円寺)[10]

脚注編集

注釈編集

  1. ^ 当初は西荻窪アトリエ・カノンで上演されていたが、設備不良により会場変更となった[9]

出典編集

  1. ^ a b ざっくりと、プロフィール。”. 吉見由香はいつだってねこパンチ. CyberAgent (2017年6月7日). 2020年3月1日閲覧。
  2. ^ あれから20年”. 吉見由香はいつだってねこパンチ. CyberAgent (2015年1月17日). 2020年3月1日閲覧。
  3. ^ 遠く 遠く 離れていても”. 吉見由香はいつだってねこパンチ. CyberAgent (2016年10月3日). 2020年3月1日閲覧。
  4. ^ 吉見由香 (2020年2月29日). “場内アナウンス録音を担当した東大阪の布施ラインシネマさんが、本日をもって閉館されます。”. Twitter. 2020年3月1日閲覧。
  5. ^ a b 出演者紹介”. 伊丹だより. ベイ・コミュニケーションズ. 2020年3月1日閲覧。
  6. ^ テーブルシアター 2作品同時上演。”. 三ツ星キッチン (2015年5月9日). 2020年3月1日閲覧。
  7. ^ 吉見由香 推定恋愛+ Vol.2 キャスト紹介”. 千代將太オフィシャルブログ「一語一演」. CyberAgent (2016年5月15日). 2020年3月1日閲覧。
  8. ^ 伊藤靖浩 (2016年8月3日). “一人芝居ミュージカル短編集 Vol.1”. note. 2020年3月1日閲覧。
  9. ^ 伊藤靖浩 (2017年2月20日). “一人芝居ミュージカル短編集 Vol.2”. note. 2020年3月1日閲覧。
  10. ^ ミュージカル 人間の条件”. 座・高円寺 (2017年3月25日). 2020年3月1日閲覧。

外部リンク編集