メインメニューを開く

名古屋エアケータリング株式会社(なごやエアケータリング、: Nagoya Air Catering Co., Ltd.)は、機内食ケータリング事業を行う企業である。

名古屋エアケータリング株式会社
Nagoya Air Catering Co., Ltd.
Centrair-NAC.jpg
名古屋エアケータリング機内食工場(中部国際空港)
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 NAC
本社所在地 日本の旗 日本
479-0881
愛知県常滑市セントレア1丁目1番地
設立 1988年昭和63年)3月15日
業種 サービス業
法人番号 8180001093687
事業内容 航空機内食の調製および搭載等
代表者 代表取締役社長 飯島俊朗
資本金 1億50百万円
純利益 4億2067万9000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 50億6132万3000円(2019年03月31日時点)[1]
主要株主 名古屋鉄道(株)
(株)名鉄犬山ホテル
日本航空(株)
ANAホールディングス(株)
外部リンク http://www.ngonac.co.jp/
テンプレートを表示

目次

概要編集

名鉄犬山ホテルの子会社として名古屋空港で創業し、現在は中部国際空港で国内外の航空会社に機内食を供給する唯一の会社である。 名古屋鉄道のグループ企業。(2008年10月現在)。

沿革編集

  • 1988年昭和63年)3月 - 会社設立。また、名鉄犬山ホテルが行なっていた機内食調製事業を継承。
  • 2005年平成17年)2月 - 名古屋空港から現在地へ移転し操業を開始。

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集