名古屋市立中央高等学校

名古屋市立中央高等学校(なごやしりつ ちゅうおうこうとうがっこう)は、愛知県名古屋市中区新栄三丁目にある市立の高等学校である。

名古屋市立中央高等学校
Nagoya City Chuo Senior High School1.jpg
過去の名称 名古屋市立前津商業学校
名古屋市立中央商業高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 名古屋市の旗 名古屋市
学区 愛知県全域
併合学校 名古屋市立児玉商業学校
名古屋市立錦高等学校
設立年月日 1941年
共学・別学 男女共学
課程 定時制課程
二部以上の授業 昼間部のみ二部制
(3部制ではない)
単位制・学年制 (昼間定時制) 単位制
(夜間定時制) 学年制
設置学科 (昼間定時制課程)
普通科
(夜間定時制課程)
普通科
商業科
高校コード 23240J
所在地 460-0007
愛知県名古屋市中区新栄3-15-45

北緯35度10分1.6秒 東経136度55分29.7秒 / 北緯35.167111度 東経136.924917度 / 35.167111; 136.924917座標: 北緯35度10分1.6秒 東経136度55分29.7秒 / 北緯35.167111度 東経136.924917度 / 35.167111; 136.924917
外部リンク 公式ウェブサイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

学校教育目標編集

昼間課程・夜間課程共通の教育目標として「真理と正義を尊び、自主的精神に満ちた、心豊かな人間の育成」を掲げている[1]

設置学科編集

沿革編集

  • 1941年昭和16年)4月 - 名古屋市立前津商業学校(夜間)として開校。
  • 1944年(昭和19年)4月 - 名古屋市立児玉商業学校を併合[2]
  • 1948年(昭和23年)4月 - 新学制における名古屋市立中央商業高等学校として発足[2]
  • 1949年(昭和24年)4月 - 従来の商業科に加え、普通科を新設し、名古屋市立中央高等学校と改称[2]
  • 1956年(昭和31年)4月 - 中区三丁目(現在のナディアパークの位置)に移転[2]
  • 1988年(昭和63年)8月 - 中区新栄三丁目の旧名古屋市立錦高等学校(旧名古屋市立菊里高等学校定時制)跡地に移転[2]
  • 1999年平成11年)4月 - 定時制課程(昼間・単位制)設置[2]

部活動編集

運動部
  • サッカー部(活動休止中)[3]
  • 硬式テニス部[3]
  • バスケットボール部(男子)[3]
  • バスケットボール部(女子)[3]
  • バドミントン部[3]
  • バレーボール部[3]
  • 卓球部[3]
  • 野球部[3]
  • 陸上競技部[3]
文化部
  • 演劇部[3]
  • 音楽部[3]
  • 棋道部(活動休止中)[3]
  • 写真部[3]
  • 書道部[3]
  • 商業部[3]
  • 茶道部[3]
  • 漫画文化研究部[3]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 愛知県小中学校長会(編) & 愛知県公立高等学校長会(編) 2009, p. 373.
  2. ^ a b c d e f 学校沿革”. 名古屋市立中央高等学校. 2019年11月23日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 部活動紹介”. 名古屋市立中央高等学校. 2019年11月23日閲覧。

参考文献編集

  • 愛知県小中学校長会(編)、愛知県公立高等学校長会(編)『公立高等学校ガイドブック2009』愛知県教育振興会、2009年7月。

関連項目編集

外部リンク編集