メインメニューを開く

向かいあわせ」(むかいあわせ)は、日本シンガーソングライターaikoの27枚目のシングル(品番:PCCA-03181[6])。2010年4月21日ポニーキャニオンから発売された[6]

向かいあわせ
aikoシングル
初出アルバム『時のシルエット
B面 カケラを残す
甘い絨毯
リリース
規格 マキシシングル
録音 2009年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル ポニーキャニオン
作詞・作曲 aiko
チャート最高順位
  • 週間2位[1]オリコン
  • 2位[2]Billboard JAPAN Hot 100
  • 2位[3](Billboard JAPAN Hot Top Airplay)
  • 4位[4](Billboard JAPAN Adult Contemporary Airplay)
  • 2位CDTV
  • 2010年4月度月間8位(オリコン)
  • 2010年度上半期41位[5](オリコン)
  • 2010年度年間103位(オリコン)
aiko シングル 年表
戻れない明日
(2010年)
向かいあわせ
(2010年)
恋のスーパーボール/ホーム
(2011年)
ミュージックビデオ
向かいあわせ (short version) - YouTube
時のシルエット 収録曲
ずっと
(4)
向かいあわせ
(5)
冷たい嘘
(6)
テンプレートを表示

背景編集

前作「戻れない明日」から約2ヶ月、アルバム『BABY』から約1ヶ月でのリリースとなった。

制作編集

タイアップが決まってから制作が開始され、プレッシャーにならないようにと、映画のことは意識せずに進められた[7]。すると、詞の「暑い坂を上ったとこ」と、映画中の、家が坂の上にあるという設定が偶然合った[8]

ミュージック・ビデオ編集

向かいあわせ編集

中江功が監督を務めた[9]

2012年4月21日に発売されたミュージック・ビデオ集『ウタウイヌ4』に収録され、2013年7月16日にはYouTubeで公開された[10]

楽曲について編集

  1. 向かいあわせ
    NHK紅白歌合戦(2010年)で歌唱された[11]
  2. カケラを残す
    数年前に作られた曲で、多忙なスケジュールの中レコーディングされた[8]
  3. 甘い絨毯
    8枚目アルバム『秘密』制作時にレコーディングされ存在していたが、規定の収録時間を超えてしまうことにより収録されないでいた[8]。そして、9枚目アルバム『BABY』に収録される予定だったが、同じバラードである「トンネル」を収録したいということで収録されなかった[8]
    2016年5月現在、aikoの全楽曲中最も演奏時間が長い。

タイアップ編集

スター」(2005年)以来約4年半ぶり、通算3曲目となる映画主題歌となった。

パッケージ編集

  • 初回限定仕様盤:CD
  • 通常仕様盤:CD

初回限定仕様盤と通常仕様盤の2形態でリリースされた。初回限定仕様盤はカラートレイ仕様で、オリジナル・ブックレットが付属する。

収録曲編集

CD編集

初回仕様限定盤、通常盤
全作詞・作曲: AIKO。
全編曲: 島田昌典
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「向かいあわせ」AIKO。
全編曲: 島田昌典
AIKO。
全編曲: 島田昌典
2.「カケラを残す」AIKO。
全編曲: 島田昌典
AIKO。
全編曲: 島田昌典
3.「甘い絨毯」AIKO。
全編曲: 島田昌典
AIKO。
全編曲: 島田昌典
4.「向かいあわせ」(instrumental)AIKO。
全編曲: 島田昌典
AIKO。
全編曲: 島田昌典
合計時間:

収録アルバム編集

2011年2月に発表されたベスト・アルバム『まとめI』・『まとめII』には収録されず、翌年6月に発表されたオリジナル・アルバム『時のシルエット』に収録され、アルバム初収録となった[12]

出典編集

  1. ^ “aiko「向かいあわせ」紹介ページ”. ORICON STYLE. http://www.oricon.co.jp/prof/27083/products/867518/1/ 2015年1月19日閲覧。 
  2. ^ “Billboard JAPAN HOT 100|Charts|Billboard JAPAN”. Billboard JAPAN. (2010年5月3日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=hot100&year=2010&month=5&day=3 2014年12月24日閲覧。 
  3. ^ “Billboard JAPAN Hot Top Airplay|Charts|Billboard JAPAN”. Billboard JAPAN. (2010年5月3日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=top_airplay&year=2010&month=5&day=3 2014年12月24日閲覧。 
  4. ^ “Billboard JAPAN Hot Top Airplay|Charts|Billboard JAPAN”. Billboard JAPAN. (2010年5月3日). http://www.billboard-japan.com/charts/detail?a=adult_airplay&year=2010&month=5&day=3 2014年12月24日閲覧。 
  5. ^ “オリコン 2010年 上半期 ランキング シングル 26位~50位”. ORICON STYLE. http://www.oricon.co.jp/music/special/2010/musicrank0624/index03.html 2015年1月19日閲覧。 
  6. ^ a b “向かいあわせ|aiko official home page”. ポニーキャニオン. http://aiko.com/discography/03181.html 2015年1月19日閲覧。 
  7. ^ 雑誌『WHAT's IN?』2010年5月号 p52
  8. ^ a b c d 雑誌『WHAT's IN?』2010年5月号 p53
  9. ^ “ミュージックビデオサーチ|スペースシャワーTV”. SPACE SHOWER NETWORKS. http://www.spaceshowertv.com/search/detail.cgi?mu=0080026&ch=0 2015年1月19日閲覧。 
  10. ^ “aiko-『向かいあわせ』music video short version”. YouTube. (2013年7月16日). https://www.youtube.com/watch?v=9RRNlg_KwYo 2015年1月19日閲覧。 
  11. ^ “紅白歌合戦ヒストリー 第61回(2010年/平成22年)”. NHK(Japan Broadcasting Corporation). http://www1.nhk.or.jp/kouhaku/history/history_61.html 2015年1月19日閲覧。 
  12. ^ “aiko新アルバムは「時のシルエット」日々の形を大切に”. ナタリー. (2012年5月20日). http://natalie.mu/music/news/69662 2012年5月21日閲覧。 

外部リンク編集