和田峠 (東京都・神奈川県)

和田峠(わだとうげ)は東京都八王子市から神奈川県相模原市緑区の間にある、山梨県道・神奈川県道・東京都道521号上野原八王子線陣馬街道)の標高690m。全面舗装である。

和田峠
Wada pass 01.JPG
和田峠(八王子側から)
所在地 東京都八王子市
神奈川県相模原市緑区
座 標 北緯35度39分27秒
東経139度10分06秒
座標: 北緯35度39分27秒 東経139度10分06秒
標 高 690 m
山 系 奥多摩
通過路 山梨県道・神奈川県道・東京都道521号上野原八王子線
和田峠 (東京都・神奈川県)の位置(東京都内)
和田峠 (東京都・神奈川県)
和田峠 (東京都・神奈川県) (東京都)
和田峠 (東京都・神奈川県)の位置(神奈川県内)
和田峠 (東京都・神奈川県)
和田峠 (東京都・神奈川県) (神奈川県)
和田峠 (東京都・神奈川県)の位置(日本内)
和田峠 (東京都・神奈川県)
和田峠 (東京都・神奈川県) (日本)
Project.svg プロジェクト 地形
テンプレートを表示

元来「和田峠」は相模からの呼び名であり、八王子からの元々の呼び名は案下峠(あんげとうげ)であったという記述もあるが、現在では「和田峠」の呼称のみが残っている。

概要編集

陣馬街道(甲州裏街道)の峠であり、峠の頂上が陣馬山の頂上へ向かう登山口(登り30分、下り20分[1])になっている。西東京バス高尾駅から「陣馬高原下」バス停(終点)へと向かい、そこから和田峠頂上まで徒歩で登り1時間・下り40分[1]。和田峠頂上経由で登山するハイカーや、自動車で峠まで行き、そこから登山するハイカーもいる(ただし、バス停から陣馬山へのルートは、和田峠経由でずっと車道を歩かなくても、途中から登山道に入れる)。また、少ない通行量や全面舗装であることから、自転車オートバイで峠を越える者も多い。

しかし、峠周辺は道幅は狭いところが多く、自動車でも通行可能ではあるがすれ違いができない部分が多くあり、行くも戻るもできない状態となることがある。雨量によっては峠の頂上で通行止になる場合もあり、規定雨量を超えた場合は、麓の電光掲示板によって「通行止」を知らせる場合がある。勾配は12%〜13%あり、ヘアピンカーブが続くところもある。

頂上には、和田林道完成記念碑、峠の茶屋(営業時間9時〜17時)、駐車場(70台・有料)、トイレがある。ハイカーやライダーの休憩所となっている。

画像編集

関連項目編集

参照編集

  1. ^ a b 山と高原地図 27.高尾・陣馬 2013 昭文社

外部リンク編集