国立病院機構東京病院

日本の東京都清瀬市にある病院

独立行政法人国立病院機構東京病院(どくりつぎょうせいほうじんこくりつびょういんきこうとうきょうびょういん)は東京都清瀬市にある医療機関独立行政法人国立病院機構が運営する病院である。旧国立療養所東京病院政策医療分野における呼吸器疾患の基幹医療施設、肝疾患の専門医療施設である。北多摩北部の5市で構成される北多摩北部保健医療圏の災害拠点病院の一でもある[1]

Japanese Map symbol (Hospital) w.svg 国立病院機構東京病院
病院外観
情報
正式名称 独立行政法人国立病院機構東京病院
英語名称 National Hospital Organization Tokyo National Hospital
前身 東京府立清瀬病院
傷痍軍人東京療養所
国立東京療養所
国立療養所清瀬病院
国立療養所東京病院
標榜診療科 内科、神経内科、呼吸器内科、消化器内科、循環器内科、外科、整形外科、呼吸器外科、泌尿器科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、アレルギー科、リハビリテーション科、麻酔科、消化器外科、疼痛緩和内科
許可病床数 522床
一般病床:422床
結核病床:100床
機能評価 一般病院2 3rdG:Ver.1.1
開設者 独立行政法人国立病院機構
管理者 當間 重人(院長)
所在地
204-8585
東京都清瀬市竹丘三丁目1番1号
位置 北緯35度46分04秒 東経139度30分21秒 / 北緯35.76778度 東経139.50583度 / 35.76778; 139.50583
二次医療圏 北多摩北部
PJ 医療機関
テンプレートを表示

設立当初は結核療養を目的とし[2]、通称「清瀬の療養所」と呼ばれていたが、現在では結核以外の診療が中心になっている[3]。また、周辺には救世軍清瀬病院など、複数の医療機関が存在する。

附属看護学校は2001年4月1日に、附属リハビリテーション学院は2008年3月に閉校した。

沿革編集

診療科編集

  • 呼吸器センター
    • 呼吸器内科
    • 呼吸器外科
  • 喘息・アレルギー・リウマチセンター
    • アレルギー科
    • 眼科
    • 耳鼻科
    • リウマチ科
  • 消化器センター
    • 消化器内科
    • 消化器外科
  • 総合診療センター
    • 総合内科
    • リハビリテーション科
    • 脳神経内科
    • 循環器内科
    • 整形外科
    • 眼科
    • 泌尿器科
    • 耳鼻咽喉科
    • 緩和ケア内科
    • 麻酔科
  • 放射線診療センター
    • 放射線科

交通アクセス編集

脚注編集

  1. ^ 2011年4月1日現在。東京都災害拠点病院一覧 東京都福祉保健局より(2011年9月23日閲覧)。
  2. ^ 前身である旧東京府立清瀬病院、旧傷痍軍人東京療養所はいずれも結核療養施設として開設、両施設は1962年に統合(公益財団法人結核予防会『複十字』(2013年1月No.348)、「清瀬と結核」p.12、表1)
  3. ^ 国立病院機構東京病院病院紹介

外部リンク編集