メインメニューを開く

埋もれ木』(うもれぎ)は、2005年に全国公開された日本映画。監督は小栗康平第58回カンヌ国際映画祭で特別上映され、国内外で注目された。また、主演の女子高生三人(夏蓮松川リン榎木麻衣)を7000人の一般公募者の中から選出したことで話題になった。

埋もれ木
監督 小栗康平
脚本 小栗康平
佐々木伯
製作 小栗康平
佐藤イサク
砂岡不二夫
出演者 夏蓮
松川リン
榎木麻衣
浅野忠信
撮影 寺沼範雄
編集 小川信夫
配給 ファントム・フィルム
公開 日本の旗 2005年6月25日
上映時間 93分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

あらすじ編集

山に近い小さな町。三人の女子高生が、短い物語を作り、それをリレーして遊ぶことを思いつく。次々と紡がれる物語は、未来へと向かう夢―。

キャスト編集