メインメニューを開く

堂元 光(どうもと ひかる、1951年2月4日 - )は日本ジャーナリストNHK政治部記者政治部長、報道局長、NHK大阪放送局長等を経て、2014年からNHK副会長・秘書業務統括。兵庫県出身。

略歴編集

[1]

人物編集

  • 子会社であるNHKプラネット時代も含めて大阪勤務が長い。軍師官兵衛の大ファン[5]
  • 政治部長等を歴任し、人脈ネットワークの広さに定評がある[5]
  • 2014年の副会長就任時には一日も早く故郷兵庫県に帰りたいと挨拶で述べたものの[5]2017年から副会長の任期2期目に入った。籾井勝人前会長の去就人事より、このことの方が注目を集めたという報道があった[6]。籾井会長退任後は、上田良一新会長の下で、会長補佐に専念するため秘書業務統括のみの担当となり、上田会長からの特命を担う[7]
  • NHK山形放送局の記者が甲府放送局時代から強姦事件を重ねて逮捕起訴された件につき[8]上田良一会長が給与の30%を2017年4月からの3カ月間、自主返納することとし、副会長の堂元も、木田幸紀専務理事や荒木裕志理事(放送統括補佐)とともに給与の10%を2017年4月からの3カ月間、自主返納することとした[9]。なお、この発表を行った翌日の4月6日に、元職員は強姦致傷容疑で山梨県警に再逮捕されている(山形を含めると3回目)[10]

関連項目編集

脚注編集