メインメニューを開く

夏あげモーション」(なつあげモーション)は、日本のポップユニット藤森慎吾あやまんJAPAN”の楽曲。あやまんJAPANの2枚目のシングルとして、よしもとアール・アンド・シーより2011年8月10日に発売された。藤森慎吾とあやまんJAPAN、芳賀俊和によって書かれたこの歌は、音楽的にはパーティチューンとされる[1]

夏あげモーション
藤森慎吾あやまんJAPANシングル
初出アルバム『ぽいぽい
リリース
規格 CDデジタル・ダウンロード
時間
レーベル よしもとアール・アンド・シー
作詞・作曲 藤森慎吾とあやまんJAPAN、芳賀俊和
あやまんJAPAN 年表
ドドスコぽいぽいのうた
(2011年)
夏あげモーション
(2011年)
失恋ベイビー
(2011年)
藤森慎吾 年表
夏あげモーション
(2011年)
失恋ベイビー
(2011年)
テンプレートを表示

目次

背景編集

シングルの発売は、オリエンタルラジオの藤森慎吾がゲスト出演した、あやまんJAPANの初のライブツアー『あやまんJAPAN全国遠征試合「マジお前らに会いてぇわ」』の最終公演となる2011年6月24日に発表された[2]。2組は元々、バラエティ番組ショーバト!』(日本テレビ系列)で組んで、AKB48のヒット曲に合の手を入れるパフォーマンスを披露していた。「夏あげモーション」は、バラエティ番組『ダウンタウンDX』(読売テレビ・日本テレビ系列)の2011年8月・9月度エンディングテーマに起用された[3]

批評編集

『hotexpress』の棚橋寛は、「危険球と危険球を合体させて魔球に仕立て上げたようなアブナイ楽曲」[4]と評した。

チャート成績編集

2011年8月2日付けの日本レコード協会による着うたフルのダウンロード数を集計したRIAJ有料音楽配信チャートで、初登場8位[5]。同年8月22日付けのオリコンチャートで、初登場33位[6]

ミュージック・ビデオ編集

ビデオは、「Pool Side ver.」と「Party Ver.」の2種類ある。後者には、ファッションモデル斉藤夏海川端かなこ越川真美鈴木奈々[7]福島あずさ[8]細井宏美[9]八鍬里美[10]りん[11]が出演している。

収録編集

全作詞: 藤森慎吾とあやまんJAPAN、全作曲: 芳賀俊和、全編曲: Annie Lindemberg。
#タイトル作詞作曲・編曲時間
1.「夏あげモーション」藤森慎吾とあやまんJAPAN芳賀俊和
2.「夏あげモーション〜藤森慎吾合いの手ヴァージョン〜」藤森慎吾とあやまんJAPAN芳賀俊和
3.「夏あげモーション〜あやまんJAPAN合いの手ヴァージョン〜」藤森慎吾とあやまんJAPAN芳賀俊和
合計時間:

チャート編集

チャート(2011年) 最高
順位
RIAJ有料音楽配信チャート[5] 8
オリコン週間[6] 33
ビルボードJapanHot Singles Sales[12] 30

発売日一覧編集

地域 情報 規格
日本 2011年7月20日 (2011-07-20)[13] 着信音
2010年7月27日 (2010-07-27)[13] 携帯端末向けフル配信
2011年8月10日 (2011-08-10)[13] CD

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ “オリラジ・藤森&あやまんJAPANが新曲「夏あげモーション」をPR!” (日本語). よしもとニュースセンター. 東京都: 吉本興業. (2011年8月4日). http://yoshimotonews.laff.jp/news/2011/08/japanpr-1b98.html 2011年8月11日閲覧。 
  2. ^ “楽しんごとオリラジ藤森、あやまんJAPAN“最終戦”に参戦” (日本語). ナタリー. 東京都. (2011年5月24日). http://natalie.mu/owarai/news/51949 2011年8月11日閲覧。 
  3. ^ “藤森慎吾とあやまんJAPANの最強タッグが、今夏一番のアゲアゲソングをドロップ!!” (日本語). よしもとニュースセンター. 東京都: 吉本興業. (2011年8月9日). http://yoshimotonews.laff.jp/news/2011/08/japan-37dd.html 2011年8月11日閲覧。 
  4. ^ 棚橋寛 (2011年8月). “夏あげモーション” (日本語). レビュー. hotexpress. 2011年8月11日閲覧。
  5. ^ a b レコード協会調べ 2011年07月27日〜2011年08月02日<略称:レコ協チャート(「着うたフル(R)」)>” (日本語). RIAJ有料音楽配信チャート. 日本レコード協会 (2011年8月2日). 2012年3月26日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年8月11日閲覧。
  6. ^ a b シングル週間ランキング” (日本語). オリコンチャート. オリコン (2011年8月22日). 2011年8月19日閲覧。
  7. ^ “人気モデル、あやまんJAPAN・オリラジ藤森と”アゲアゲ”初共演” (日本語). モデルプレス. 東京都: ネットネイティブ. (2011年7月28日). http://mdpr.jp/021146523 2011年8月11日閲覧。 
  8. ^ 福島あずさ (2011年8月1日). “あやまんJAPAN!” (日本語). 福島あずさblog★アイス女の実態. 東京都: アメーバブログ. http://ameblo.jp/f-azuzu/entry-10972391872.html 2011年8月11日閲覧。 
  9. ^ 細井宏美 (2011年7月30日). “あやまんJAPAN!!” (日本語). ろみひの気分屋ブログ. 東京都: アメーバブログ. http://ameblo.jp/romihi-romihi/entry-10970230548.html 2011年8月11日閲覧。 
  10. ^ 八鍬里美 (2011年7月28日). “あやまんJAPANさん新曲「夏あげモーション」PVに出演してます” (日本語). さとみんのブログ. 東京都: CROOZブログ. http://blog.crooz.jp/satomiik/ShowArticle?no=919 2011年8月11日閲覧。 
  11. ^ りん (2011年8月10日). “あやまんJAPAN” (日本語). りん・りん. 東京都: アメーバブログ. http://ameblo.jp/rin620803/entry-10978614578.html 2011年8月11日閲覧。 
  12. ^ Japan Adult Contemporary Airplay” (日本語). ビルボード. 阪神コンテンツリンク (2011年8月22日). 2011年8月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2011年8月25日閲覧。
  13. ^ a b c 新曲情報!” (日本語). トピックス. よしもとアール・アンド・シー (2011年7月10日). 2011年8月7日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2011年8月11日閲覧。