多久 弘一(たく ひろかず、1921年 - )は、元代々木ゼミナール漢文科講師( - 2002年3月)である。

経歴編集

1939年大東文化学院を卒業後、中国で20年余り在住する。その期間に北京大学に留学、同大学卒業後、旧制奉天第一中学校に勤務する。終戦時、国立瀋陽医学院(旧・満州医科大学)東洋医学研究所、岡西為人博士のもとで留用日僑となる。帰国後、大学・高校勤務を経て、代々木ゼミナール講師となる。

著書編集

単著編集

  • 『一日一言』(鶴書房、1961年)
  • 『一日一詩』(鶴書房、1964年)
  • 『唐詩新釈』(明治書院、1969年)
  • 『走りつづけた蒸気機関車』写真:野島富三郎新樹社、1971年)
  • 『漢文解釈の公式』(明治書院、1972年 / 新版 1988年)
  • 『多久漢文講義の実況中継』(語学春秋社、1987年)
  • 『多久の漢文公式』(代々木ライブラリー、1980年)
  • 『多久の漢文公式110』(代々木ライブラリー、1988年)
  • 『故事 馬百話 ― 多久の馬風流譚』(蒼洋社、1985年)ちくま文庫、1996年)
  • 『多久の漢文王国』(代々木ライブラリー、1981年)『漢文楽話』ちくま文庫、1999年
  • 『得点アップ漢文演習25』(代々木ライブラリー、改訂版 1990年)
  • 『多久の漢文教室: 故事成語で学ぶ』(代々木ライブラリー、1990年)
  • 『故事成語で中国を読む』(ちくまプリマーブックス)(筑摩書房、1997年)
  • 『多久ノロジィ: ヒューマン漢字一字一会』(英潮社、2005年)

共著編集

翻訳など編集