大久村

日本の福島県双葉郡にあった村

大久村(おおひさむら)とは、福島県双葉郡にあった村。

おおひさむら
大久村
廃止日 1966年10月1日
廃止理由 新設合併
磐城市内郷市常磐市平市勿来市石城郡小川町遠野町四倉町川前村田人村三和村好間村双葉郡久之浜町大久村いわき市
現在の自治体 いわき市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 東北地方
都道府県 福島県
双葉郡
市町村コード なし(導入前に廃止)
面積 38.04km2
総人口 2,620
国勢調査、1965年10月1日)
隣接自治体 四倉町小川町久之浜町広野町
大久村役場
所在地 福島県双葉郡大久村
座標 北緯37度09分25秒 東経140度58分38秒 / 北緯37.15703度 東経140.97711度 / 37.15703; 140.97711座標: 北緯37度09分25秒 東経140度58分38秒 / 北緯37.15703度 東経140.97711度 / 37.15703; 140.97711
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

概要編集

現在のいわき市北東部に位置している。

アンモナイトなどの化石が大久川流域を中心に多数見つかることで有名だった。産業は、村内の大久川や小久川流域の平地での農業や、林業が主体であった。村西部の三ツ森渓谷は紅葉時の観光名所となっていた。また村内には古くからの鉱泉が数か所あり、こちらも観光地として知られていた。

地理編集

  • 河川:大久川、小久川
  • 山:三森山

歴史編集

教育編集

  • 久之浜町・大久村教育組合立久之浜第二小学校

交通編集

大久村域では鉄道路線は通っておらず、高速道路国道なども通っていなかった。

観光編集

  • 三ツ森渓谷
  • 入間沢鉱泉
  • 谷地鉱泉

関連項目編集

外部リンク編集