大村咲子

大村 咲子(おおむら さきこ、1984年10月16日 - )は長崎県長崎市出身のテレビ長崎契約アナウンサー、元ローカルタレント福岡大学卒業。血液型はO型。

おおむら さきこ
大村 咲子
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 長崎県長崎市
生年月日 1984年10月16日
血液型 O
最終学歴 福岡大学
勤務局 テレビ長崎
部署 報道部契約アナウンサー
KTNソサエティからの派遣
活動期間 2009年 - (テレビ長崎アナウンサーとして)
ジャンル 報道・情報
公式サイト KTNアナウンサー
出演番組・活動
現在 報道記者・ニュースデスク業務
過去 Gopanキャスター他
その他 アナウンサーとしてデビューする前から地元でモデル・タレント活動。
2007年準ミス日本」受賞

目次

人物・来歴編集

アナウンサーとしてデビューする以前から地元でタレント・モデルの活動をしていた。2006年2007年大村競艇クイーン[1]2007年ミス日本準グランプリ[2]

2009年からテレビ長崎契約社員アナウンサー(KTNソサエティからの派遣)として入社し、バラエティーなどを担当する「Gopan班」に配属される。その後5年間担当したのち、「Gopan」の放送終了とともに2014年4月1日付の異動で「ニュース班」(報道部)へ異動。アナウンサーのほか、記者・ニュースデスク業務に携わることになった。[3]

出演編集

現在編集

過去編集

脚注編集

  1. ^ 大村市・2007年3月の広報「新大村競艇クイーン決定!」参照。左端の青いジャンパーが大村(当時は「Saki」として活動)で、2007年から新しく参加するメンバー2人を激励した写真が紹介されている
  2. ^ 2010年3月3日付テレビ長崎アナウンサーブログ参照。この記事には同年7月に開催された「KTS海フェスタ」にミス日本が出席することが、「できたてGopan」の番組で紹介され、大村も2007年準ミス日本として当時のタスキをつけて番組に出演した写真(左から2人目)が掲載されている。(他に2009年準ミス=右から2人目、2010年ミス海の日=写真中央も長崎くんちのコスチュームで出席)
    また、2012年7月10日に放送された「カスペ!・日本全国アナウンサー歌うま№1決定戦スペシャル」(同7月21日7月22日の「FNS27時間テレビ」のPR企画番組)のテレビ長崎アナウンサーの代表として参加した時、および7月21日の本番でKTN代表に選出された吉井誠(当時は報道部記者・アナウンサー)の壮行シーンでも、ミス日本のタスキを披露している。同ブログ2012年7月12日付け7月25日付けをそれぞれ参照。赤いドレスにタスキ・ティアラをつけている写真がある(7月12日付は1枚目左端、2枚目右、7月25日付は2枚目右<左が吉井で、こちらもタスキをつけている>)
  3. ^ 今日から!(大村咲子ブログ・2014年4月1日付)
  4. ^ 大村咲子ブログ2013年8月26日「長崎から全国へ」(2013年10月25日閲覧) 金谷多一郎が講師を務めるゴルフのレッスン番組で、城島健司とともに番組進行兼レッスン生を担当
  5. ^ 大村咲子ブログ2013年7月26日「世界でルノカ!?」(2013年10月25日閲覧) 高田延彦とともにスタジオパートのナビゲーターを担当

関連人物編集

福岡大学、またテレビ長崎アナウンサーとしての先輩。2014年の異動で大村と入れ替わりで制作部に移籍
福岡大学の同窓生。系列キー局フジテレビジョンのアナウンサー(「めざましテレビ」メインキャスター)である
広島ホームテレビアナウンサー。大村同様2007年の準ミス日本受賞。大村より1年早く局アナウンサーとして活動。
山口放送アナウンサー。大村とは2007年ミス日本コンテストのファイナリスト同士であり、2009年に山口放送アナウンサーとしてデビュー。2013年退職後はフリーアナウンサー・構成作家として活動。
大村同様、2007年準ミス日本に選ばれ、大卒後の2013年青森テレビにアナウンサーとして入社。
以上6人は大村と同じ長崎県出身のアナウンサー仲間。(槌田は報道部長=直接の上司、本田・琴丘は報道部で記者兼務、円田は元報道記者。他は制作部)

外部リンク編集