メインメニューを開く

大泉 康雄(おおいずみ やすお、1948年昭和23年)- )は、日本の編集者女性セブン編集長などを歴任した[1]

経歴編集

東京都出身。麹町小学校麹町中学校中央大学付属高等学校中央大学法学部卒業。1970年小学館入社。「週刊女性セブン」編集部を経て、「プチセブン編集長、「週刊女性セブン」編集長を歴任。その後、小学館実用図書編集部次長や健康誌「だいじょうぶ」編集長を経て、小学館出版局プロデューサーを務めた。小学校から中学校まで、連合赤軍事件吉野雅邦と同級生であった。

著書編集

  • 『氷の城 : 連合赤軍事件・吉野雅邦ノート』新潮社 1998
  • 『テロルの遁走曲』ラインブックス 2002
  • 『「あさま山荘」籠城 : 無期懲役囚・吉野雅邦ノート』祥伝社 2002 (祥伝社文庫)
  • 『あさま山荘銃撃戦の深層』小学館 2003
  • 『あさま山荘銃撃戦の深層 上下』講談社 2012

脚注編集

関連項目編集