メインメニューを開く

大津テレビ送信所・中継局

概要編集

滋賀県は、近畿地方の中心部から離れていることから、この放送所は1960年、まずNHK大阪放送局によってVHF波による中継局(実験局)として設置された。

その後、近畿各県のNHK放送局で総合テレビの府県域放送がスタートすることになったため、UHF波に転換。送信所も大津局に移管された。また、近畿広域圏の民放各社が中継局を、地元民放のBBCびわ湖放送が親局を、それぞれ設置した。

地上デジタルテレビ放送については、NHK大津総合・大阪教育が先行。民放は広域圏各局とBBCともに、遅れてスタートした。

大津市は京都市と隣りあわせで、県の南西端に位置していることもあり、主に東側や琵琶湖方向に指向性が設けられており、これにより県南西部を広くカバーしている。

施設概要編集

所在地編集

  • 大津市錦織町平尾487番地(宇佐山山頂。関係者以外は立入禁止)

地上デジタルテレビジョン放送設備編集

  • 県域局以外は中継局であり、本欄におけるコールサイン表記は総務省が免許に「局名」として表記しているものである。デジタルテレビにおける中継局の局名表記は、かつてのアナログテレビとは異なる(局名略称等+中継局名+DTV。NHKの場合はNHK+中継局名+総合はDG・教育はDE)。
リモコンキーID 放送局名 コールサイン 物理チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局年月日
1 NHK大津総合 JOQP-DTV 26ch 100W 780W 滋賀県 約20万世帯 2005年4月1日
2 NHK大阪教育 NHK大津DE 13ch 30W 180W 全国 約18万世帯
3 BBCびわ湖放送 JOBL-DTV 20ch 100W 720W 滋賀県 約20万世帯 2006年10月1日
4 MBS毎日放送 MBS大津DTV 16ch 30W 180W 近畿広域圏 約18万世帯
6 ABC朝日放送テレビ ABC大津DTV 15ch
8 KTV関西テレビ放送 KTV大津DTV 17ch
10 ytv讀賣テレビ放送 ytv大津DTV 14ch
地上D248ch MBS Gガイド 16ch 2007年5月

地上アナログテレビジョン放送設備(廃止)編集

2011年7月をもって廃止

放送局名 コールサイン チャンネル 空中線電力 ERP 放送対象地域 放送区域内世帯数 開局日 放送終了日
NHK大津総合 JOQP-TV 28ch 映像1kW/
音声250W
映像7.9kW/
音声2kW
滋賀県 不明 1971年4月1日 2011年7月24日
BBCびわ湖放送 JOBL-TV 30ch 映像7.2kW/
音声1.8kW
1972年4月1日
MBS毎日放送 (中継局の為無し) 36ch 映像100W/
音声25W
映像500W/
映像125W
近畿広域圏 不明 -
ABC朝日放送 38ch
KTV関西テレビ放送 40ch
ytv讀賣テレビ放送 42ch
NHK大阪教育 46ch 映像580W/
音声145W
全国 1966年5月27日

正式な放送所名編集

  • NHK大津総合・大阪教育…宇佐山テレビ放送所
  • BBC…宇佐山送信所
  • 在阪広域局…大津テレビジョン放送局

備考編集

  • NHK大阪教育テレビと在阪広域局のデジタル出力は、アナログ換算で300W相当となる為、実質3倍の増力となる。

関連項目編集