大滝根川(おおたきねがわ)は、福島県中部を流れる阿武隈川水系一級河川である。

大滝根川
水系 一級水系 阿武隈川
種別 一級河川
延長 134.6 km
流域面積 386.5 km²
水源 大滝根山田村市
河口・合流先 阿武隈川
流域 福島県
テンプレートを表示

地理編集

阿武隈川の右支川であり、大滝根山を源に発し、田村市常葉地区で桧山川を合流し、船引地区にて牧野川を合流し、さらに郡山市横川地区にて阿武隈山系一盃山に源を発する谷田川を合わして阿武隈川に合流する。

流域の自治体編集

福島県

田村市 、田村郡三春町郡山市

河川施設編集

主な橋梁編集

  • 横川橋
  • 大平橋
  • 瀬戸橋
  • 宮城橋
  • 春田大橋
  • 船引橋
  • 阿久津橋
  • 大橋
  • 上の橋
  • 大滝根川橋梁
  • 川代橋


その他編集

  • 田村市船引地区では、川の両岸約2kmに渡ってソメイヨシノが連なっている。春にはその姿が桜のトンネルのようになり、花見スポットとして知られている。
  • 毎年8月下旬には、田村市船引地区で灯籠流しと花火大会が行われる。

外部サイト編集