メインメニューを開く

大阪呑気大事典』(おおさかのんきだいじてん)は、1988年9月にJICC出版局(現:宝島社)から刊行された書籍。「大阪オールスターズ」編著。

大阪ならでは660個のキーワードについて、関西在住または関西出身の、ライター、漫画家、イラストレーター、ミュージシャン、映画監督などが、個人的思いいれたっぷりに「解説」をしている。

また、漫画家のいしいひさいちが「石井寿一」名義で「文章」を発表しているのも、非常に珍しい。

2008年9月に、未収録だった単行本化以降の連載分を大幅増補、再編集した全802項目の「増補新版」が、宝島社文庫から刊行された。

目次

単行本版編集

初出編集

以下の雑誌に掲載された「大阪呑気事典」をまとめたもの。

執筆者編集

亜庭じゅん飯田三代、石井寿一(いしいひさいち)、石田長生井筒和幸糸川燿史岩国学岩田健三郎大塚まさじ大森一樹岡本健桂べかこ金森幸介、川崎行雄(川崎ゆきお)、川田満成木内久仁子北中正和日下潤一小林悦子小堀純坂村正彦末安順子堰守関根登規子高取英高橋秀夫高宮成河高山秀男田川律竹中功土橋とし子寺島令子、徳田俊之(レオナルド・いも)、冨岡雄一中川五郎中島らも二階堂茂西岡琢也西村隆橋本佳代子秦京子、久内道夫(ひさうちみちお)、福田祐子、三浦純(みうらじゅん)、南端利晴南端裕子峯正澄村上三郎村上知彦森英二郎森晴樹堀田多三雄山口由美子山田立

挿絵担当編集

飯田三代、いしいひさいち、泉晴紀、糸川燿史、岩田健三郎、桂べかこ、川崎ゆきお、川田満成、川原正彦黒田征太郎高橋秀夫、寺島令子、土橋とし子中田徹長友啓典、二階堂茂、西村タカヨ、ひさうちみちお、藤田あきら、みうらじゅん、森英二郎、もん、堀田多三雄、レオナルド・いも

編集編集

チャンネルゼロ村上知彦冨岡雄一。及び山口由美子岩国学峯正澄

その他編集

カバー絵は川田満成、扉写真は糸川燿史が担当。

エピソード編集

のちに、沖縄のサブカルチャー出版社「ボーダーインク」を興す編集者・ライターの新城和博は、沖縄出版に勤務している際に、この本に影響されて、沖縄在住の様々な著者に依頼して類似本「おきなわキーワードコラムブック」(1989年)を企画、刊行した。

文庫本版編集

初出編集

単行本版に以下の連載分を加えた。

  • 「宝島」単行本刊行後~1990年3月号、(週刊化後)4月9日号~5月9日号

執筆者編集

単行本版に以下の人物が追加。

西村葉子

挿絵担当編集

単行本版に以下の人物が追加。

井上博康

解説編集

坪内祐三

編集編集

村上知彦、峯正澄、二階堂茂。および宝島社の大西祥平。

その他編集

カバー絵は森英二郎が担当。