北中 正和(きたなか まさかず、1946年11月7日[1]- )は、日本音楽評論家東京音楽大学講師。

略歴編集

1946年、奈良県に生まれる。京都大学理学部卒業後、1969年に上京。雑誌「ニューミュージック・マガジン」の編集者となり、ポピュラー音楽についての評論活動を行う。その後ワールドミュージックに傾倒し、世界の民族音楽やポピュラー音楽についての本を出版。また、J-POP草創期の日本の音楽文化についても造詣が深い[2]

2000年からNHK-FM放送によるラジオ「ワールドミュージックタイム」のDJも務めた(2013年まで)。 2011年、坂本龍一の「スコラ」に、ピーター・バラカンとともにゲスト出演。前妻はすばる文学賞を受賞した桑原一世(幸子、1946-2006)[3]

著作編集

単著編集

  • 『アローン・トゥゲザー ロックの扉を通って』而立書房 1976
  • 『サッド・カフェでコーヒーを 北中正和のロック地図』冬樹社 1980
  • 『ロック』講談社現代新書 1985
    • 『ロック スーパースターの軌跡』新版 音楽出版社 CDジャーナルムック 2008
    • 『ロック史』立東舎文庫 2017
  • 『「楽園」の音楽 ロックとワールド・ミュージック』筑摩書房 1990
  • 『ポップス・ダイアリー 1987-91』筑摩書房 1991
  • 『ロックが聴こえる本105 小説に登場するロック』シンコー・ミュージック 1991
  • 『にほんのうた 戦後歌謡曲史』新潮文庫 1995
    • 『増補 にほんのうた 戦後歌謡曲史』平凡社ライブラリー 2003 
  • 『ギターは日本の歌をどう変えたか ギターのポピュラー音楽史』平凡社新書 2002
  • 『毎日ワールド・ミュージック 1998-2004』晶文社 2005
  • 『Jポップを創ったアルバム 1966~1995 必聴disc徹底ガイド』平凡社 2008

共編著編集

  • 『ロック決定盤』かまち潤共著 音楽之友社 1979
  • 『The endless talking 細野晴臣インタビュー集』編 筑摩書房 1992
    • 『細野晴臣インタビュー THE ENDLESS TALKING』平凡社ライブラリー 2005
  • 『てるりん自伝』照屋林助著 北中正和編 みすず書房 1998
  • 『風都市伝説 1970年代の街とロックの記憶から』責任編集 音楽出版社 CDジャーナルムック 2004
  • 『事典 世界音楽の本』徳丸吉彦,高橋悠治,渡辺裕共編 岩波書店 2007
  • 『Eiichi Ohtaki selections:the road to rock』坂本龍一総合監修・執筆 大滝詠一選曲・執筆 北中選曲補・執筆・アドヴァイザー エイベックス・マーケティング 2011

監修編集

  • 『ラヴ・ジェネレーション1966-1979 スパイダース,ジャックスからYMO,東京ロッカーズまで』田口史人,湯浅学共監修 音楽之友社 2001
  • 『世界は音楽でできている ヨーロッパ・アジア・太平洋・ロシア& NIS編』監修 音楽出版社 CDジャーナルムック 2007
  • 『世界は音楽でできている 中南米・北米・アフリカ編』監修 音楽出版社 CDジャーナルムック 2007
  • 青島幸男読本 生誕80年記念』青島美幸共監修 音楽出版社 CDジャーナルムック 2012

翻訳編集

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 『文藝年鑑』2015
  2. ^ 北中正和 | アーティストプロフィール | ラジオデイズ
  3. ^ wabisabiland(2006年3月)[リンク切れ]