メインメニューを開く

大阪国際ビルディング(おおさかこくさいビルディング)は、大阪府大阪市中央区安土町2丁目にある超高層ビルである。

大阪国際ビルディング
Osaka-Kokusai-Bldg-01.jpg
施設情報
所在地

〒530-0057
大阪府大阪市中央区安土町2丁目3-13

座標 北緯34度41分2.2秒 東経135度30分18.3秒 / 北緯34.683944度 東経135.505083度 / 34.683944; 135.505083座標: 北緯34度41分2.2秒 東経135度30分18.3秒 / 北緯34.683944度 東経135.505083度 / 34.683944; 135.505083
状態 完成
竣工 1973年2月19日
用途 オフィス
地上高
高さ 125m[1]
各種諸元
階数 地下3階、地上32階、塔屋1階
敷地面積 6,023 [3]
建築面積 5,095 [3]建蔽率85%)
延床面積 65,029 [3]容積率1080%)
構造形式 鉄骨構造鉄骨鉄筋コンクリート構造[3]
エレベーター数 12基[2]
駐車台数 175台[2]
関連企業
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
デベロッパー ユニチカビルディング
テンプレートを表示

建築編集

大阪市東区安土町(当時の地名。1989年より中央区)のニチボー(現 ユニチカ)所有地に、竹中工務店と共同で超高層ビルの建設を計画。1970年特定街区許可を得て、そののちに着工。1973年2月19日に竣工した[1]。高さは125mで、大阪市内で高さ100mを超える建物としては同年1月に竣工した大阪大林ビルディングに次いで2棟目となる。また、高さ120mの同ビルを抜いて大阪で最も高いビルとなった。2016年には大規模リニューアルが行われた[4]。低層部は店舗や飲食店が入居し、紀伊國屋書店本町店も本ビル1階に店舗を構える[5]

1975年には、日本建設業連合会主催の第16回BCS賞を受賞している[3]

最寄駅は、地下鉄堺筋線中央線堺筋本町駅

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 時代の刻印―ユニチカの軌跡―”. ユニチカ. 2017年8月27日閲覧。
  2. ^ a b 大阪国際ビルディング”. オフィスナビ (2017年9月19日). 2017年8月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e 第16回BCS賞受賞作品(1975年)大阪国際ビルディング”. 日本建設業連合会. 2017年8月24日閲覧。
  4. ^ 施工実績”. 龍建設工業. 2017年8月27日閲覧。
  5. ^ 本町店 店舗案内”. 紀伊國屋書店. 2017年8月24日閲覧。