メインメニューを開く

大阪市立城東小学校(おおさかしりつ じょうとう しょうがっこう)は、大阪府大阪市城東区にある公立小学校

大阪市立城東小学校
Osaka City Joto elementary school.jpg
過去の名称 第五大区二小区左専道小学校
東成郡左専道尋常小学校
東成郡北新開荘尋常小学校
東成郡城東尋常小学校
東成郡城東尋常高等小学校
大阪市城東尋常高等小学校
大阪市城東尋常小学校
大阪市城東国民学校
国公私立の別 公立学校
設置者 大阪市
併合学校 東成郡鴫野尋常小学校
創立記念日 5月14日
共学・別学 男女共学
学期 3学期制
所在地 536-0013
大阪市城東区鴫野東3丁目16-41
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

校庭には、大坂冬の陣の「鴫野今福の合戦」に因む古戦場碑が建てられている。

目次

沿革編集

明治時代初期の学制発布に伴い、当時の東成郡左専道(させんどう)村・永田村(町村制により合併して北新開荘村。のち城東村に改称)の学校組合により、左専道村(現在の城東区諏訪1丁目8番付近)に第五大区第二小区東成郡左専道小学校が創設された。また鴫野村(町村制により北新開荘村)には鴫野小学校が創設された。左専道・鴫野の2小学校が学校の起源となっている。

1893年には左専道・鴫野の両小学校が合併し、東成郡北新開荘尋常小学校と称した。1902年に北新開荘村大字鴫野字宮ノ前(現在地)の校舎を新築移転した。1916年1月1日に北新開荘村が城東村に改称したことに伴い、学校も城東尋常小学校へと改称している。

高等科も併設していたが、高等科は1932年に廃止され、周辺の小学校の高等科を統合・集約する形で新設された大阪市城東高等小学校(1941年大阪市福道国民学校)に移管されている。城東高等小学校は1947年の学制改革で廃校となり、跡地は大阪市立放出中学校に転用されている。

昭和時代初期には児童数の増加により、1927年には大阪市城東第二尋常小学校(現在の大阪市立諏訪小学校)、1933年には大阪市鴫野尋常小学校(現在の大阪市立鴫野小学校)を相次いで分離している。

年表編集

通学区域編集

  • 大阪市城東区 鴫野東1丁目(一部)、鴫野東2丁目・3丁目、鴫野西5丁目(一部)、新喜多東1丁目(一部)、天王田、中浜1丁目(一部)、東中浜5丁目(一部)、東中浜4丁目・7丁目。
卒業生は基本的に大阪市立城陽中学校に進学する。

交通編集

参考文献編集

  • 大阪市立城東小学校『80周年記念:城東』、1973年。

関連項目編集

外部リンク編集