大阪産業大学附属中学校・高等学校

大阪産業大学附属高等学校(おおさかさんぎょうだいがくふぞくこうとうがっこう)は、大阪府大阪市城東区にある 男女共学高等学校である。中学校もあったが、2018年度から募集を停止し、2020年3月14日をもって閉校となった。大阪産業大学附属学校である。

大阪産業大学附属高等学校
Osaka Sangyo University Junior & Senior High School140525NI1.JPG
過去の名称 大阪鉄道学校
大阪鉄道高等学校・大阪鉄道中学校
大阪産業大学高等学校
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人大阪産業大学
校訓 偉大なる平凡人たれ
設立年月日 1928年
おめでとう産高 11月1日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科 国際科
高校コード 27562A
所在地 536-0001

北緯34度42分31.8秒 東経135度33分32秒 / 北緯34.708833度 東経135.55889度 / 34.708833; 135.55889座標: 北緯34度42分31.8秒 東経135度33分32秒 / 北緯34.708833度 東経135.55889度 / 34.708833; 135.55889
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示
正門

沿革編集

  • 1928年11月 - 大阪鉄道学校設立認可。
  • 1945年 4月 - 大阪鉄道学校を大阪第一鉄道学校に合併。
  • 1949年12月 - 大阪鉄道高等学校・大阪鉄道中学校に改称。
  • 1975年 4月 - 大阪産業大学高等学校に改称。
  • 1996年 4月 - 大阪産業大学附属高等学校に改称。
  • 1998年 4月 - 工業系学科(機械、自動車、電気、建設科)を募集停止。
  • 2001年 4月 - 大阪産業大学附属中学校開校。
  • 2017年 5月 - 大阪産業大学付属中学校、2018年度から募集停止を決定。
  • 2020年3月14日 大阪産業大学附属中学校17期生卒業式を挙行。この日をもって中学校は閉校した。 

コース編集

普通科編集

  • 特進一貫コース(共学) - 中高一貫教育で国公立、難関私立大学への進学をめざす。
  • 特進コースI(共学) - 国公立、私立難関大学をめざす。
  • 特進コースII(共学) - 私立難関大学をめざす。
  • 進学コース(共学) - 大阪産業大学を中心に進学をめざす。
  • スポーツコース(男子) - スポーツを活かし、大学進学をめざす。

国際科編集

  • グローバルコース(共学) - 主体的・積極的に語学力やコミュニケーション能力を磨くことを通してチャレンジ精神を育み、異文化に対する柔軟な思考や理解力を持った人材をめざす。

生徒数は府内トップレベルである

普通科特進コースはAコース、普通科進学コースはUコース、普通科スポーツコースはPコース、国際科グローバルコースはGコースと呼称される。

部活動編集

部活動は全国有数の強豪校として知られる。

硬式野球部が第77回選抜高等学校野球大会に出場。平成11年度近畿高等学校野球大会にて優勝を果たした。第97回全国高等学校野球選手権大会大阪府予選においてベスト4に輝いた。

少林寺拳法部は近年全国大会常連となっている。

アメリカンフットボール部は全国高校アメリカンフットボール選手権大会の決勝戦、通称クリスマスボウルに於いて優勝8回しており、これは関西学院高校の18回に次ぎ2番目に多い優勝回数。なかでも'99~'02は4連覇、'07~'08も連覇を果たしている。準優勝は3回。 ちなみに同部の山嵜隆夫監督はアメリカンフットボール日本代表U19の監督も務めている。

ソフトボール部が第53回全国高等学校総合体育大会ソフトボール競技大会に出場。

ラグビー部が第17回全国高等学校選抜ラグビーフットボール大会に出場。第94回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選において準優勝。第95回全国高等学校ラグビーフットボール大会大阪府予選において準優勝。第4回全国高等学校7人制ラグビーフットボール大会大阪府予選において準優勝。

ウエイトリフティング部が2018年全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会に出場。

チアリーディング部がチアリーディング日本選手権大会JAPAN CUP2018日本選手権大会で決勝リーグ進出。

著名な卒業生編集

交通編集

関連項目編集

外部リンク編集