メインメニューを開く

大須賀村(おおすかむら)とは、千葉県香取郡にかつて存在した村である。成田市立大須賀小学校などにその名をとどめる。

大須賀村
廃止日 1955年4月15日
廃止理由 新設合併
大須賀村昭栄村大栄町
現在の自治体 成田市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
香取郡
隣接自治体 佐原市、香取郡栗源町
多古町、昭栄村、米沢村
大須賀村役場
所在地 千葉県香取郡大須賀村大字伊能
 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

  • 現在の成田市の東部、旧大栄町の南部に位置している。
  • 村域は台地と平地が入り組む谷戸が多い地形になっている。

歴史編集

沿革編集

変遷表

1868年
以前
明治22年
4月1日
昭和30年
4月15日
平成18年
3月27日
現在
伊能村 大須賀村 大栄町 成田市
に編入
成田市
掘籠村
所村
村田村
桜田村
馬乗里村
南敷村
横山村
柴田村
奈土村

経済編集

産業編集

農業

『大日本篤農家名鑑』によれば、大須賀村の篤農家は、「金岡仙之助、北崎晃、佐藤健治、坂田恵八郎、佐藤常吉、日坂浅太郎、野平寅之助、佐藤喜和蔵、長瀧薫平、伊藤定吉、戸田近助、高木喜平、伊藤泰、米澤多三郎、宮野春吉、宮野謙治、大野博、鈴木東、小貫等、鈴木貞助、田代彌兵衛、椿正治郎、宇佐美愛治郎、師岡清治」などである[1]

人口・世帯編集

人口編集

総数 [単位: 人]

1891年(明治24年)       2,876
1903年(明治36年)       3,323
1920年(大正 9年)         3,928
1930年(昭和 5年)     4,047
1940年(昭和15年)        4,337
1955年(昭和30年)    5,676


世帯編集

総数 [単位: 世帯]

1955年(昭和30年)      914


交通編集

道路編集

出身・ゆかりのある人物編集

脚注編集

  1. ^ 『大日本篤農家名鑑』312頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2019年10月18日閲覧。
  2. ^ 『全国五十万円以上資産家表 時事新報社第三回調査』5頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年9月4日閲覧。

参考文献編集

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 『全国五十万円以上資産家表 時事新報社第三回調査』時事新報社、1916年。
  • 角川日本地名大辞典編纂委員会『角川日本地名大辞典 12 千葉県』角川書店、1984年。ISBN 4040011201

関連項目編集