メインメニューを開く

大高 松男(おおたか まつお、1943年1月28日 - )は、日本政治家自由民主党茨城県支部連合会事務局長。元衆議院議員(当選1回)。

大高松男
生年月日 (1943-01-28) 1943年1月28日(76歳)
出生地 日本の旗 茨城県東茨城郡城里町
出身校 茨城県立水戸農業高等学校
前職 水戸農業協同組合非常勤理事
現職 茨城県連事務局長
所属政党 自由民主党麻生派

選挙区 比例北関東ブロック
当選回数 1回
テンプレートを表示

来歴編集

茨城県東茨城郡城里町出身。水戸農業協同組合非常勤理事を経て自民党茨城県連事務局長に就任。2005年9月11日投開票の第44回衆議院議員総選挙比例北関東ブロックの名簿第36位で立候補し、次点となる。

2009年5月、小泉劇場の恩恵で比例34位で当選した中森福代さいたま市選挙出馬を表明し、議員辞職したことに伴い中央選挙管理会の決定を経て5月19日繰り上げ当選した。

同年8月30日第45回衆議院議員総選挙には落選、議員在職日数はわずか3ヶ月だった。

また、朝日新聞のインタビューでは引退し裏方に戻ると話している[1]

脚注編集