画像提供依頼:人物の画像提供をお願いします。2021年2月

天久 聖一(あまひさ まさかず、男性、1968年8月14日[1] - )は、日本漫画家小説家劇作家アニメーターYouTubeクリエーターアニメーション監督ミュージシャン俳優である。香川県仲多度郡まんのう町生まれ[2]。既婚。息子が一人いる[3]

天久 聖一
本名 上記に同じ
生誕 (1968-08-14) 1968年8月14日(53歳)
日本の旗 日本香川県
国籍 日本の旗 日本
職業 漫画家
小説家
劇作家
アニメーター
アニメーション監督
Youtubeクリエーター
ミュージシャン
俳優
代表作バカドリル
「ブッチュくんオールナイト大百科」
「バカはサイレンで泣く」
「書き出し小説」
テンプレートを表示
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年 -
ジャンル コメディ政治雛祭りパクチー
登録者数 ヒナTUBE - 約1200人
総再生回数

第1巻 - 約13000回

第2巻 - 約3500回
関連人物 kouichitv(共演経験有)
テンプレートを表示

略歴

香川県出身。高篠小学校、満濃中学校善通寺第一高校と学生時代を過ごす[2]。高校に進学する気はなかったが、「どこでもいいから受験しろ」との担任の言葉に従い、善通寺第一高校を、同じ中学からは一番の不良と天久の2人だけがスポーツ受験した。本人の話では、善通寺第一高校を受験した理由は勉強をせずにマンガを描いていても許される校風だったからだという[4]

高校卒業後、中学時代に見た『アルカトラズからの脱出』に影響を受け、神戸拘置所刑務官になるも、音楽部の顧問の言葉が忘れられず、1989年にマガジンハウスNEWパンチザウルス』の「自画の目覚め」でギャグマンガ家として衝撃のデビューを果たす[5]

大学時代はひょんな事から相撲で国体・香川県予選に参加することになったが、当時75.5kgの体で100kgの前年度優勝者を投げ優勝してしまった。しかし、大学の卒業論文と漫画を仕上げなければならないとの理由であえなく国体出場を辞退した[要出典]

1994年、タナカカツキとともにパルコフリーペーパー『GOMES』にて連載していた『バカドリル』をまとめたコロコロコミックスが、初の出版[6]

2006年、太田出版の季刊誌『hon-nin』で、初の小説『自己完結女子大の青春』を連載[7]

2009年、mixiコラム欄にて毎週月曜日、バカドリル新ネタを発表。イラストは、これまでのタナカカツキに加え、ロビン西、八重樫東、よシまるシン、藤本康生、zen、原田芳雄、ぱま、東京007を迎えている[6]

2009年、『美しい男性!』(BSジャパン)に放送作家として初参加[8]

2012年、 松尾スズキとタッグ「松とパクチー」を組み、松尾のひとり芝居『生きちゃってどうすんだ』で初めて演劇に携わる [8]。同年より、イッツ・コミュニケーションズが運営するデイリーポータルZにて、小説の書き出しを募る「書き出し小説大賞」を二週に一度開催。投稿者が自由に作品を投稿できる『自由部門』と天久がその時の気分で決めたお題に基づいて投稿する『規定部門』がある[9]

2020年、YouTuberとしてデビューを果たす。ひなまつりのひな人形達が、最近の政治について語り合うバラエティ番組ヒナ談』を作成している。

2021年、週刊SPA!において「バカはサイレンで泣く」を連載中。椎名基樹、せきしろと共同連載[10]

人物

  • Facebookの自己紹介には「無名漫画家」と謙虚な一面を見せる一方で、ビデオポッドキャスト番組『シコウヒンTV』では、自身の著作『味写入門』を絶賛してしまうという自己陶酔的な一面もある[11]
  • 「震災の時でも自粛ムードに負けずに活動をすべき」「自身の作品は小説であろうと全て漫画である」などの極端な立場を貫くことがある[12]
  • 電気グルーヴとの親交も深く、ライブやラジオに出演のほか、ミュージックビデオやオリジナルグッズを作成することもある[13]。中でもピエール瀧とは親友で、野球チーム「ピエール学園」のメンバーである。彼らのライブに時折、ゲストボーカルとして参加することもある。実は本人は歌があまり上手くないのに目立ってしまうため石野卓球はよく思ってはいない[14]
  • 電気グルーヴを通じて映画監督大根仁と交流があり、何度もイベントの共演を果たしている[15][16]。大根が携わった作品として、ドラマ『tourist』で登場する主人公「天久真」に天久の苗字が使われたり、ドラマ『共演NG』で登場する小道具として天久のオリジナルグッズが使われたりしている[16][17]。また逆に、天久のであるノンフィクション小説『少し不思議。』では大根が帯文を書き、その発売の記念として二人でトークショーを行なっている[18][19][20]
  • 大の愛猫家であり、2匹の猫を飼っている。自身初のエッセイ『挫折を経て、猫は丸くなった。』では2匹の猫との何気ない日常でのやりとりが描かれている。『アメトーーク!』にて読書芸人である光浦靖子が紹介したことで世間的に注目されるようになった[21][22]
  • イラストレーターである「よシまるシン」とは、世界を代表する芸術家として交流があり、共同で展覧会『ロゴゴ展』を開催したこともある[23]
  • 隣県出身の米津玄師と親しくLemonのミュージックビデオにエキストラとして参加している。[24][25][信頼性要検証]

作品リスト

出版物

バカドリルシリーズ

  • バカドリル /扶桑社・1994年(サブルPB版・2006年)
  • バカドリルコミックス /扶桑社・1995年
  • バカドリル いくよ /扶桑社・1997年
  • バカドリル くるよ /扶桑社・1997年
  • バカドリルXL /扶桑社・1998年
  • バカドリル 頭痛 /扶桑社・1999年
  • バカドリル 腹痛 /扶桑社・2000年
  • 新しいバカドリル 上下巻 /ポプラ社・2008年

バカはサイレンで泣く

  • バカはサイレンで泣く /扶桑社・1995年 - 椎名基樹、山田ゴメスとの共著
  • バカはサイレンで泣く2 /扶桑社・1997年 - 椎名基樹、山田ゴメス、せきしろとの共著
  • バカはサイレンで泣く3 /扶桑社・1997年 - 椎名基樹、山田ゴメス、せきしろとの共著
  • バカサイ /太田出版・2002年 - 椎名基樹、せきしろとの共著
  • バカサイ〈2〉 /太田出版・2003年 - 椎名基樹、せきしろとの共著
  • バカはサイレンで泣く'09 /扶桑社・2009年 - 椎名基樹、せきしろとの共著
  • バカサイ'13 /扶桑社・2013年 - 椎名基樹、せきしろとの共著

ブッチュくん

その他

  • やんちゃブック /宝島社(宝島コミックス)・1989年
  • 僕が固い石をぶつけると、君は「痛い」と言ってくれるだろうか。 /JICC出版局(宝島コミックス)・1992年
  • モテたくて… /光栄・1995年
  • ドムーン/メディアワークス・1999年
  • バングラデシュ日本 /太田出版・2002年
  • お前 /扶桑社・2003年
  • 味写入門 /アスペクト・2010年
  • こどもの発想。/アスペクト・2011年
  • 前髪タラちゃん /非売品・2011年・アルミ伯爵名義 - 電気グルーヴのベストアルバム『電気グルーヴのゴールデンヒッツ〜Due To Contract』とDVD『電気グルーヴのゴールデンヒッツ〜Stocktaking』の同時購入者特典としてタワーレコード全店で配布された[26]
  • 少し不思議。 /文藝春秋・2013年
  • ノベライズ・テレビジョン /河出書房新社・2013年
  • 書き出し小説 /新潮社・2014年
  • 味写道 / アスペクト・2014年
  • 大爆笑!こどもの発想。 /アスペクト・2015年
  • 挫折を経て、猫は丸くなった。 /新潮社・2016年
  • 十年後のこと_恥ずかしい杭 /河出書房新社・2016年
  • サヨナラコウシエン /LEED Cafe comics・2018年[1]

DVD

  • 悲しみジョニー(日本コロムビア・2003年9月25日)規格品番:CCBM-5242 /限定版・規格品番:XT-1494[27]

ミュージック・ビデオ

  • 電気グルーヴ「Cafe de 鬼 (顔と科学)」(2004年)
  • 電気グルーヴ「Mr. Empty」(2004年)
  • 電気グルーヴ「中年パンク」(2004年)
  • ゆらゆら帝国美しい」(2007年)
  • 電気グルーヴ「モノノケダンス」(2009年)
  • 電気グルーヴ「電気グルーヴ21周年のうた」(2010年)
  • 電気グルーヴ「人間大統領」(2017年)[28]

舞台

  • 2006年 ハットリ座第2回公演『オスウーマン』作・演出 リトルモア地下[29][30]
  • 2010年 シティボーイズミックスpresents『動かない蟻』作・演出 世田谷パブリックシアターほか[31]
  • 2012年 松尾スズキ1人芝居『生きちゃってどうすんだ』作・演出 ザ・スズナリほか[32]
  • 2015年 日本総合悲劇協会vol.5『不倫探偵〜最期の過ち〜』作・演出 本多劇場ほか[33]

番組

  • 2021年『松尾スズキと3分の女優』脚本[34]

その他

  • 書籍『ダイナマイト人生相談』挿絵[35]
  • 任天堂メイド イン ワリオ』サンプル4コママンガ[36]
  • デイリーポータルZにて「書き出し小説大賞」連載中[37]
  • 天久聖一のお前はどこのカンヌじゃ? / IMAGICAエンタテインメント 2004年 -悲しみジョニーの再編集版[38]
  • 遺影俳優 / NHK FM 2014年[39]
  • 天久聖一の「家庭遺産相続」[40]
  • 舞台『米つぶサイズの地球』チラシ漫画[41]
  • 漫画『世論島』 / 朝日新聞[42]
  • 雑誌『ユリイカ2017年10月号 特集=大根仁』コラム「悪いお地蔵さん 天久聖一」[43]

YouTube『ヒナTUBE』

雛人形を用いてひな壇トークを行うシリアスバラエティ番組『ヒナ談』を定期的に投稿。声の出演は劇団「地蔵中毒」のメンバー。

登場人物

  • お雛さま 「ひな形春子」
  • お内裏さま「オダイリジョー」
  • 三人官女「ナッチ」「ひ〜ちゃん」「ダンチョー」
  • 五人囃子「ナノさん」「タケル」「ダイゴ」「ぴーすけ」「つっくん」
  • 随身「左大臣」「右大臣」

各作品

  • 01巻「目指せジムリーダー雛」
  • 02巻「再起図り雛」
  • 03巻「いきなり下克上雛」

受賞歴

関連人物

脚注

  1. ^ a b サヨナラコウシエン – LEED Cafe”. リイドカフェ. 2020年4月2日閲覧。
  2. ^ a b かがわ移住物語、香川移住物語、2020年3月25日 15:48
  3. ^ 天久聖一 (2020年3月22日). “五十代ユーチューバーおひな様に受肉?!” (日本語). デイリーポータルZ. 2020年3月30日閲覧。
  4. ^ 少し不思議。. 文藝春秋 
  5. ^ NEWパンチザウルス創刊号 1989年2月23日号 - 古本買取販売 ハモニカ古書店 建築 美術 写真 デザイン 近代文学 大阪府古書籍商組合加盟店” (日本語). NEWパンチザウルス創刊号 1989年2月23日号 - 古本買取販売 ハモニカ古書店 建築 美術 写真 デザイン 近代文学 大阪府古書籍商組合加盟店. 2020年4月3日閲覧。
  6. ^ a b ほぼ日刊イトイ新聞 - 『バカドリル』を知ってますか~?”. www.1101.com. 2020年4月3日閲覧。
  7. ^ 『hon-nin vol.02』宮藤官九郎,安野モヨコ,吉田豪,本谷有希子,町山智浩,堤幸彦,天久聖一,池松江美,せきしろ/太田出版【本が好き!】. http://www.honzuki.jp/book/218/ 
  8. ^ a b 日本総合悲劇協会、11年ぶりの新作。松尾と天久が3年ぶりにタッグを組んだ話題作をWOWOWで放送。”. プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES. 2020年3月30日閲覧。
  9. ^ 天久聖一 (2012年10月21日). “書き出し小説大募集” (日本語). デイリーポータルZ. 2020年3月30日閲覧。
  10. ^ バカサイ” (日本語). 日刊SPA! (2011年6月14日). 2020年12月16日閲覧。
  11. ^ TV&smile 第103回天久聖一さん 後編”. TV&smile. 2020年4月4日閲覧。
  12. ^ 編集部. “天久聖一さん『少し不思議。』著者インタビュー 『少し不思議。』(天久聖一 著) | インタビューほか” (日本語). 文藝春秋BOOKS. 2020年4月4日閲覧。
  13. ^ 株式会社インプレス (2019年11月18日). “電気グルーヴの公式サイトが再始動。マネジメント会社設立、グッズ販売も” (日本語). AV Watch. 2020年12月16日閲覧。
  14. ^ ピエール瀧 と 天久聖一” (日本語). エルペディア. 2020年3月31日閲覧。
  15. ^ 「SPACE SHOWER MOVIE CURATION」トークショー出演者を追加発表!大根仁監督 & 天久聖一、佐渡岳利監督 & 掟ポルシェ、松永大司監督 & 杉咲花の出演が決定! | 株式会社スペースシャワーネットワークのプレスリリース”. prtimes.jp. 2020年12月16日閲覧。
  16. ^ a b ユリイカ2017年10月号 特集=大根仁 -『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』から『演技者。』『モテキ』『バクマン。』まで-. 青土社. (2017/09/01) 
  17. ^ さらたび (2020年11月17日). “共演NGのキャストで瀧内公美と斎藤工が仕掛ける罠が凄すぎ!” (日本語). ラッキージャーニー. 2020年12月16日閲覧。
  18. ^ minesweeper96 (1381737052). “虚実が逆転する「読むアシッド・ハウス」——天久聖一『少し不思議。』” (日本語). From The Inside. 2020年12月16日閲覧。
  19. ^ 天久聖一『少し不思議。』刊行記念トーク&サイン会(ゲスト・大根仁さん)” (日本語). 本屋 B&B. 2020年12月16日閲覧。
  20. ^ hitoshioneのツイート(1323760454078849024)
  21. ^ 挫折を経て、猫は丸くなった。- 漫画・無料試し読みなら、電子書籍ストア BookLive!” (日本語). booklive.jp. 2020年12月16日閲覧。
  22. ^ 『アメトーーク』読書芸人オススメ書籍に注文殺到!めちゃ売れ本4選” (日本語). ニュースサイトしらべぇ (2016年11月11日). 2020年12月16日閲覧。
  23. ^ 天久聖一 × よシまるシン 「ロゴゴ展」2016年8月5日(金)〜8月28日(日)”. 神田のオルタナティブスペース アートギャラリーカフェ 手と花(テトカ|TETOKA). 2020年5月31日閲覧。
  24. ^ 米津玄師 MV「Lemon」 - YouTube”. www.youtube.com. 2020年12月16日閲覧。
  25. ^ 米津玄師、『Lemon』発売決定!!本人描き下ろしジャケット初公開!! | 最新ニュース | Fanplus Music”. music.fanplus.co.jp. 2020年12月16日閲覧。
  26. ^ 電気グルーヴ新作購入で天久聖一「前髪タラちゃん」贈呈、音楽ナタリー、2011年4月5日 17:02
  27. ^ 悲しみジョニー|MOVIE WALKER PRESS” (日本語). MOVIE WALKER PRESS. 2017年12月17日閲覧。
  28. ^ 「電気グルーヴ/人間大統領」MUSIC VIDEOを公開!” (日本語). iFLYER. 2020年12月17日閲覧。
  29. ^ リトルモア地下 | 2008”. www.littlemore.co.jp. 2020年6月3日閲覧。
  30. ^ ほぼ日刊ピエール新聞 - 天久聖一の味写入門。第51回”. www.1101.com. 2020年6月3日閲覧。
  31. ^ 公演情報. “シティボーイズミックスPRESENTS 『動かない蟻』 | 世田谷パブリックシアター/シアタートラム”. setagaya-pt.jp. 2020年12月16日閲覧。
  32. ^ 大人計画『生きちゃってどうすんだ』”. 宵越しの銭は持たない. 2020年12月16日閲覧。
  33. ^ WOWOWオンライン” (日本語). WOWOW. 2020年12月16日閲覧。
  34. ^ WOWOW『松尾スズキと30分の女優』3月放送 天久聖一と大谷皿屋敷も参加” (日本語). CINRA.NET. 2021年1月24日閲覧。
  35. ^ Inc, Natasha. “天久聖一が挿絵約60点を描き下ろし、末井昭の人生相談本に” (日本語). コミックナタリー. 2020年12月16日閲覧。
  36. ^ メイドイン俺 : レコードとマンガ”. www.nintendo.co.jp. 2020年12月16日閲覧。
  37. ^ ライタープロフィール” (日本語). デイリーポータルZ (2018年10月15日). 2020年12月16日閲覧。
  38. ^ 天久聖一のおまえはどこのカンヌじゃ?|日本の映画情報を検索 日本映画情報システム”. www.japanese-cinema-db.jp. 2020年12月16日閲覧。
  39. ^ 遺影俳優” (日本語). NHKオーディオドラマ. 2020年12月16日閲覧。
  40. ^ 天久聖一の「家庭遺産相続」 - ほぼ日刊イトイ新聞”. www.1101.com. 2008年12月5日閲覧。
  41. ^ 濱津隆之・佐伯さち子・水谷圭一&見届け人・天久聖一! ~ミズタニー『米つぶサイズの地球』上演記念座談会 | SPICE - エンタメ特化型情報メディア スパイス”. SPICE(スパイス)|エンタメ特化型情報メディア スパイス. 2020年4月2日閲覧。
  42. ^ 「天久聖一の世論島」:朝日新聞デジタル〜ピエール瀧よ大麻は合法か?” (日本語). 朝日新聞デジタル. 2020年12月16日閲覧。
  43. ^ 青土社 ||ユリイカ:ユリイカ2017年10月号 特集=大根仁”. www.seidosha.co.jp. 2020年12月16日閲覧。
  44. ^ 『映像作家100人 2008』” (日本語). 映像作家100人 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS. 2021年1月24日閲覧。
  45. ^ 映像作家100人 2008 JAPANESE MOTION GRAPHIC CREATORS 2008 | Republic | Visual Perception & Hearing Sense”. republic.jpn.org. 2021年1月24日閲覧。
  46. ^ Inc, Natasha. “スペシャ「MVA」大賞は安室、電気、RADWIMPSが受賞” (日本語). 音楽ナタリー. 2021年1月24日閲覧。
  47. ^ 日本文藝賞 受賞作一覧”. www.asahi-net.or.jp. 2018年5月23日閲覧。

外部リンク