メインメニューを開く

奈村 信重(なむら のぶしげ)は日本の実業家。

競馬編集

日本中央競馬会 (JRA) の馬主でもある。勝負服の柄は薄紫、水色一文字を、また冠名は「ナムラ」を使用している。関連企業として一口馬主クラブの「ナムラホースクラブ」があったが現存していない。

来歴編集

  • 1968年昭和43年) - 馬主資格取得。
  • 1972年(昭和47年) - シングンが金鯱賞を勝利し重賞初勝利。
  • 1978年(昭和53年) - キャプテンナムラが阪神大賞典を勝利。

おもな所有馬編集

中小牧場の生産馬、地味な血統の馬を多く所有している。その一方、社台グループ系統や外国産馬はほとんど所有しない。サンデーサイレンス産駒も1頭も所有しなかった。