宝山駅(ほうざんえき)は台湾桃園県桃園市(現在の桃園市桃園区)にかつてあった台湾鉄路管理局林口線。林口線で試験的に運行された旅客列車の旅客駅として設置され、付近の宝山街マンションを主な対象客としていた。

宝山駅
Baushan Station Platform.jpg
ホーム(2007年)
寶山
バオシャン
Baushan
桃園高中 (2.3 km)
(3.75 km) 南祥
所在地 台湾 桃園県桃園市(現・桃園市桃園区)大有里
北緯25度0分46.68秒 東経121度19分0.66秒 / 北緯25.0129667度 東経121.3168500度 / 25.0129667; 121.3168500
所属事業者 台湾鉄路管理局
等級 招呼駅
所属路線 林口線
キロ程 4.5 km(桃園起点)
駅構造 地上駅
ホーム 単式 1面
開業年月日 2005年11月28日
廃止年月日 2012年12月29日
備考 試験設置駅
テンプレートを表示
宝山駅
各種表記
繁体字 寶山車站
簡体字 宝山车站
拼音 Bǎo shān Chēzhàn
通用拼音 Bǎo shan Chējhàn
注音符号 ㄅㄠˇ ㄕㄢ ㄔㄜ ㄓㄢˋ
発音: バオシャン チャーヂャン
台湾語白話字 Pó-san Chhia-thâu(車頭)
客家語白話字: Pó-sân Chhâ-theù(車頭)
日本語漢音読み ほうざんえき
英文 Baushan Station
テンプレートを表示

歴史編集

  • 2005年
    • 10月27日 - 桃園駅での開通式典[1]
    • 10月28日 - 正式開設[2]
  • 2012年12月28日 - 林口線で最後の旅客列車が運行され[3]、翌日で廃止。

駅構造編集

駅周辺編集

  • 新光三越桃園店
  • 大業黄昏市場
  • 慈濟桃園静思堂
  • 桃園大飯店

画像編集

隣の駅編集

台湾鉄路管理局
林口線(廃線)
桃園高中駅 - 宝山駅 - 南祥駅

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ “桃林鐵路首航 未來朝觀光與短程載客目標”. 中央通訊社 (大紀元). (2005年10月27日). https://www.epochtimes.com/b5/5/10/27/n1099350.htm 
  2. ^ 交通部臺灣鐵路管理局 (2006-4). “大事紀要”. 臺灣鐵路統計年報 (Report) (中華民國94年 ed.). 國家圖書館 政府統計資訊網. p. 254. https://twinfo.ncl.edu.tw/tiqry/hypage.cgi?HYPAGE=search/merge_pdf.hpg&dtd_id=11&type=s&sysid=T0626148&jid=99240198. 
  3. ^ “台鉄・林口支線、運行しばらく休止へ/台湾・桃園”. 中央通訊社. (2012年12月29日). オリジナルの2012年12月29日時点におけるアーカイブ。. http://japan.cna.com.tw/search/201212290002.aspx?q=%E5%8F%B0%E6%B9%BE%E9%89%84%E8%B7%AF 2014年7月16日閲覧。