メインメニューを開く

宮城県道19号鹿島台高清水線

日本の宮城県の道路

宮城県道19号鹿島台高清水線(みやぎけんどう19ごう かしまだいたかしみずせん)は、宮城県大崎市栗原市を結ぶ県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
宮城県道19号標識
宮城県道19号 鹿島台高清水線
主要地方道 鹿島台高清水線
制定年 1972年
起点 大崎市鹿島台平渡【地図
終点 栗原市高清水字台町【地図
接続する
主な道路
記法
国道346号標識 国道346号
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
都道府県道32号標識
宮城県道32号古川松山線
国道108号標識 国道108号
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
都道府県道15号標識
宮城県道15号古川登米線
Japanese Route Sign Number 1.svg
都道府県道1号標識
宮城県道1号古川佐沼線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

宮城県大崎市鹿島台地区と栗原市高清水地区を結ぶ

路線データ編集

歴史編集

それまでの県道古川鹿島台線、大和小牛田線の各一部および小牛田高清水線を再編成する形で路線認定される。この際、重要な経過地として遠田郡田尻町(現・大崎市)、遠田郡小牛田町(現・遠田郡美里町)、志田郡松山町(現・大崎市)が告示[要文献特定詳細情報]されている。

路線状況編集

重複区間編集

道路施設編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

 
大崎市鹿島台平渡付近

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十1日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集