富士見台高原

神坂小屋から望む笹原の富士見台高原
富士見台高原の山頂から望む恵那山

富士見台高原(ふじみだいこうげん)は、岐阜県中津川市長野県下伊那郡阿智村に跨る中央アルプスの南端である恵那山系にある高原で、岐阜県の胞山県立自然公園に含まれる。

目次

概要編集

  • 標高は1739m。面積は約1,000haである。
  • 北アルプス南アルプス、中央アルプスの360°の大パノラマが楽しめる。
  • 昔、山伏岳と呼ばれていたが、明治初年に、富士教信者が富士遥拝所をここに設けてから富士見台と称するようになった。地名から、山頂で富士山が見えると思われがちであるが、実際は眺めることができない。
  • 付近には古代東山道の中で最大の難所であった神坂峠がある。
  • 7月にはササユリ、秋には紅葉が楽しめる。
  • 恵那山の頂上まで徒歩で行くことができる。
  • 宿泊施設は萬岳荘がある。

植生編集

一面に千島笹が生い茂っている。

スキー場編集

遊歩道編集

交通編集

関連リンク編集