メインメニューを開く

富田 彬(とみた あきら、1897年1月25日 - 1971年3月26日)は、英文学者立教大学名誉教授。

栃木県出身。東京帝国大学英文科卒。1926年に立教大学教授。アメリカ文学研究の先駆者の一人で、エマソンメルヴィルジェーン・オースティンなどの作品を翻訳した。

著書編集

  • 宗教と宗門 実業之日本社(婦人知識叢書) 1926
  • 近代英文学雑考 健文社 1930
  • ソーロウ 研究社英米文学評伝叢書 研究社出版 1934
  • アメリカ国民文学評論 塙書房 1947
  • 米英文学と日本文学 績文堂 1948
  • リンカーン 広島図書 (銀の鈴文庫 伝記創作篇) 1949

翻訳編集