メインメニューを開く

小倉ヶ浜道路

日本の宮崎県を通るバイパス道路

小倉ヶ浜道路(おくらがはまどうろ)は、1984年3月30日に開通した[1]宮崎県日向市大字日知屋から同市大字財光寺に至るバイパス道路である。主要地方道宮崎県道15号日知屋財光寺線の一部を構成している。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 5.svg
宮崎県道15号標識
小倉ヶ浜道路
路線延長 0.36km
開通年 1984年3月30日開通
暫定2車線
起点 宮崎県日向市大字日知屋
終点 宮崎県日向市大字財光寺
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
日知屋・細島方面(2011年10月)
前方に撤去前の料金所ゲートが見える
小倉ヶ浜大橋

かつては、宮崎県道路公社が管理する一般有料道路(小倉ヶ浜有料道路)であったが、2013年5月10日午前0時より無料開放された[2]。無料化にあたって、当時の利用状況が約1200台/日と計画の4分の1に低迷していたことから、未返済の県の出資金2億2000万円は公社が管理する一ツ葉有料道路の黒字分が充てられた。[3]

目次

概要編集

有料道路名 小倉ヶ浜有料道路
路線名 宮崎県道15号日知屋財光寺線
区間 宮崎県日向市大字日知屋から
宮崎県日向市大字財光寺まで
事業費 11億円
工期 昭和57年2月~昭和59年3月
延長 360m
道路の規格 第4種第2級
設計速度 60km/h
車線 2車線
車線の幅 幅員3m
主な構造物 小倉ヶ浜大橋260m
償還完了予定 2013年(平成25年)5月9日[1]

歴史編集

  • 1984年3月30日:供用開始[1]
  • 2013年5月10日:償還完了に伴い無料開放[2]

通行料金編集

無料化以前の通行料金は以下の通りであった。

料金
普通車 100円
大型車(1) 160円
大型車(2) 370円
軽自動車等 50円
軽車両等 10円
  • ETCには対応していない。
  • 夜間22:00~6:00の間は無料。

回数券料金編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集