旧小倉県庁舎 2005年9月

小倉県(こくらけん)は1871年明治4年)に豊前国を管轄するために設置された。現在の福岡県東部、大分県北部にあたる。

目次

概要編集

小倉県庁であった建物の一部が北九州市小倉北区に残っている。リバーウォーク北九州の向かい側にあり、現在は岡田医院を経て聖林公司(ハリウッドランチマーケット)のセレクトショップとして利用されている。当時を偲ばせる趣のある建物である。

変遷編集

管轄地域編集

カッコ内は現在の地域名。

歴代知事編集

  • 1871年(明治4年)11月14日 - 1873年(明治6年)2月10日 : 参事・伊藤武重(元佐賀藩士
  • 1873年(明治6年)2月10日 - 1873年(明治6年)11月27日 : 参事・小幡高政(前宇都宮県参事、元山口藩士)
  • 1873年(明治6年)11月27日 - 1876年(明治9年)3月28日 : 権令・小幡高政(前小倉県参事)

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集

先代:
豊津県千束県中津県
行政区の変遷
1871年 - 1876年
次代:
福岡県
大分県
下毛郡宇佐郡