メインメニューを開く

小山 和伸(おやま かずのぶ、1955年2月18日 - )は、日本経済学者博士(経済学)神奈川大学経済学部現代ビジネス学科教授(経営組織論、戦略論)。

目次

経歴編集

東京都出身。東京都立大泉高等学校横浜国立大学経営学部卒業後、東京大学大学院経済学研究科博士課程入学。大学院修了後、神奈川大学経済学部専任講師、同大助教授を経て、1995年東京大学より博士(経済学)(論文博士)の学位を授与される[1]。同年、神奈川大学経済学部教授(現職)[2][3]

1998年7月の第18回参議院議員通常選挙比例区維新政党・新風公認(名簿1位)で出馬も、落選。続く2001年7月の第19回参議院議員通常選挙にも比例区に維新政党・新風公認の党副代表として出馬したが、再び落選した[4]

2011年4月、前年6月に没した中村粲の遺志を引き継ぎ、一旦解散した「昭和史研究所」「NHK報道を考へる会」を一般社団法人「メディア報道研究政策センター」として再出発させ、理事長に就任[5]

人物編集

党派を超えて西村真悟を支援している。

藤原秀郷小山氏[注 1]の末裔として、藤裔会[注 2]の東京支部役員、本部理事を務める[6]

出演編集

著書編集

  • 『企業内イノベーション-社内ベンチャー成功への戦略組織化と管理技法』(R.A.バーゲルマン、L.R.セイルズ著、海老沢栄一・小林肇・小山和伸訳、ソーテック社1987年) ISBN 4881666010
  • 『技術革新の戦略と組織行動』(白桃書房1998年1992年) ISBN 4561253017ISBN 4561251928
  • 『救国の戦略』(展転社2002年) ISBN 4886562191
  • 『リーダーシップの本質-失意から成功への回帰』(白桃書房、2008年) ISBN 978-4561510697
  • 『選択力 : 選ぶ時も選ばれる時も得をする : 人生は「選ぶ・選ばれる」の連続である』(主婦の友社、2010年) ISBN 978-4072672006
  • 『ウソだろ!? バリアフリー -切りひらけ!不要介護時代への道-』(晃洋書房、2010年) ISBN 978-4771021679
  • 『戦略がなくなる日 : 戦略は立てた瞬間から時代遅れに』(主婦の友新書, 2011年) ISBN 978-4072752869
  • 『不況を拡大するマイナス・バブル -恐るべきチューリップ・バブルの血脈-』 (晃洋書房、2012年) ISBN 978-4771023864
  • 『これでも公共放送かNHK! -君たちに受信料徴収の資格などない-』 (展転社、2014年) ISBN 978-4886563972
  • 『無知と文明のパラドクス -複雑系社会へのハイエク・アプローチ -』 (晃洋書房、2017年)

脚注編集

  1. ^ 鎌倉〜室町時代、代々下野国の守護・地頭職。栃木県小山市に現存する鷲城跡、祇園城跡、中久喜城跡は国の史跡に指定
  2. ^ 本部・春日大社、会長・近衞忠輝

出典編集

外部リンク編集