メインメニューを開く

小林 幸一(こばやし こういち、1960年5月5日 - )は福岡県出身の元サッカー選手。ポジションはFW(センターフォワード)。

小林 幸一 Football pictogram.svg
名前
カタカナ コバヤシ コウイチ
ラテン文字 KOBAYASHI Koichi
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1960-05-05) 1960年5月5日(59歳)
出身地 福岡県
身長 180cm
体重 76kg
選手情報
ポジション FW
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1980-1990 フジタ工業 86 (25)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

来歴編集

大学卒業後の1983年にフジタ工業(現在の湘南ベルマーレ)に加入。当時のフジタのFWは長年エースとして活躍したカルバリオは移籍していたものの、手塚聡谷中治吉浦茂和ら厚い選手層を有しており、当初は出場機会に恵まれなかった。3年目の1985年シーズンに身体能力の高さを買われてレギュラーの座を掴み10得点を上げ得点ランキングの4位に入るなど、リーグ戦4位の原動力となった。

翌シーズンからは再び控えに回る事が多くなったが、1988年に監督に就任した石井義信が従来の南米路線から欧州路線(イングランドスタイル)のサッカーへ転換を試みた事もあってレギュラーへ復帰を果たし1988-89シーズンに9得点を挙げ得点ランク4位となり、リーグ戦4位に貢献した。

所属クラブ編集

個人成績編集

国内大会個人成績
年度クラブ背番号リーグ リーグ戦 リーグ杯オープン杯 期間通算
出場得点 出場得点出場得点 出場得点
日本 リーグ戦 JSL杯 天皇杯 期間通算
1980 フジタ JSL1部
1981 0 0
1982
1983
1984
1985 10
1986-87
1987-88
1988-89 9
1989-90 9 17 1 4 1
通算 日本 JSL1部 86 25
総通算 86 25