メインメニューを開く

小泉八雲記念館(こいずみやくもきねんかん)は、島根県松江市塩見繩手にある小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)を記念する松江市立の文学館指定管理者制度により、NPO法人松江ツーリズム研究会が管理・運営している。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 小泉八雲記念館
Lafcadio Hearn Memorial Hall01st3200.jpg
長屋門
小泉八雲記念館の位置(島根県内)
小泉八雲記念館
島根県内の位置
施設情報
正式名称 小泉八雲記念館[1]
事業主体 松江市
管理運営 特定非営利活動法人松江ツーリズム研究会(指定管理者[2]
所在地 690-0888
島根県松江市奥谷町322
位置 北緯35度28分45.3秒 東経133度2分56.9秒 / 北緯35.479250度 東経133.049139度 / 35.479250; 133.049139座標: 北緯35度28分45.3秒 東経133度2分56.9秒 / 北緯35.479250度 東経133.049139度 / 35.479250; 133.049139
外部リンク 小泉八雲記念館
プロジェクト:GLAM

目次

概要編集

 
館入口

弟子の落合貞三郎岸清一の働きにより小泉家から寄贈された22点の原稿をコレクションの基礎とし、小泉八雲記念会から寄贈された書籍350冊を加えて、八雲と妻のセツが明治24年5月から11月までの6ヶ月間新婚生活を過ごした「小泉八雲旧居」の西隣に新築された木造平屋建ての和風建築の館を施設として昭和9年(1934年)に開館した。

現在、収蔵品は八雲の遺品、著書、関係図書・資料、妻セツの遺品など1千点以上に及ぶ。

交通アクセス編集

周辺編集

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集