メインメニューを開く

少女B』(しょうじょビー)は、2005年日本テレビ系列で放送されていた、コント中心の深夜のバラエティ番組である。放送時間や曜日は各系列局ごとに異なる。関東地区では2005年4月7日に放送開始。

概要編集

メンB』の後番組。出演者には『メンB』に比べ若手のお笑いタレントが起用されたが、それ程の人気が上がらず視聴率不振でわずか5ヶ月で打ち切りとなった。

オープニングでは、タイトルにちなんで長井を除く全員がゴスロリ風の女装をし(もともと女性のだいたひかるも含む)、ケーキに顔をぶつける動作を逆回しするという内容で、長井はシルエットでの登場だった。

出演者編集

コメンテーター
  • 「エコロジー政治家」井阪センセイ
  • 「抱かれたい男 No.1」イケ面俳優タナ
  • 「ホテルマン」吉田
  • 「間違いないでおなじみ」長井秀和
  • 「阪神タイガースあるある応援団長」西川さん
  • 「最強のネットアイドル」レモンたん
  • 「現役女子高生」阿部ちゃん
  • 「新宿二丁目の住人」コージ
数回のみ登場
  • 「プチ整形界のブラックジャック」あべ島コウ

主なコント編集

  • 長井部長と部下たち
会社のオフィスを舞台にした最長シリーズコント。恋愛模様が描かれ、最終回にはモテモテになっただいたへの、全員からの告白タイムがあった。
  • K-1ファイター阿部選手
初期のコント。格闘家に扮した阿部のインタビューでのコメントや試合の様子。
  • 田中卓志の上京物語
上京した田中が東京で遭遇した出来事を描く長期シリーズのコント。後期はタイトルを変え、長井が教祖に扮する新興宗教「ブリーフ教」中心のコントに受け継がれた。
  • 大阪のおばちゃん
レギュラーの2人が大阪のおばちゃんを演じるコント。
  • ひかる・阿部ちゃんの愛のボンボクラ
だいたと阿部が恋人を演じるコント。だいたがレゲエダンサーとなりテンションの高い踊りを披露する。
  • ホストクラブB
ホストクラブの常連客だいたがナンバー1とナンバー2のホストに接客されるが、最終的に悪口を言われてしまう。
  • ジャージ少女あべちゃん
阿部の変装。顔は女子高生、体は赤ジャージというも局部が隠れる程度のビキニのみの裸体に赤塗り。動きが激しいとモロ出しになるのか映像規制が入る。
  • 龍崎組の者ですが。
チンピラ(田中)が一般人を脅すが、人情話を聞いた若頭(松本)が「ええ話や」と感動するコント。
  • トモダチ
不幸続きの智則家で、すっかりかつての明るさを失った智則を元に戻そうと、田中と西川が変顔をして智則を笑わせる。
  • 喫茶・蒼の魂
田中が行く先々の喫茶店でサッカー日本代表のサポーター集団に遭遇するコント。番組末期にはブラジル代表のサポーターが登場する「喫茶ブラジル」にタイトルを変えた。
  • 最後の夏 ラストサマー・ボーイズ
高校生のスポーツ部員を演じるメンバーがなぜか全裸になるコント。カメラアングルや小道具などで股間が巧みに隠され、全裸であることを誰も触れることはなく完全ノーリアクションで進行する。
  • ハッスルクラブB〜ナス
キャバクラを舞台にしたコント。長井演じる常連客の両隣に、No.1ホステスの卓美(田中)とNo.2の松江(松本)が座る。浮気を疑う奥さんにGPS携帯電話を持たされたことなど、長井が愚痴を話し、2人に内緒話をして「本当にバラさないの!?」などと聞くと、2人が腕にしがみ付きながら「絶対に、ば・ら・さ・な・いっ」とカメラ目線でにこやかに言う。上機嫌になった長井が2人の肩を抱き、他のホステス達がパラパラらしき踊りをしてボーイ(あべ)のコールで長井が酒を一気飲みして一言言う、というのがパターン

スタッフ編集

  また、製作スタッフとして元チャイルドマシーンの樅野太紀が「もみの」という名前で参加している。

主題歌編集

外部リンク編集

日本テレビ 木曜24:20枠
前番組 番組名 次番組
少女B
女優魂
※25:59枠から移動