おいし たつや
尾石 達也
本名 尾石 達也
生年月日 (1970-03-28) 1970年3月28日(47歳)
出生地 日本の旗 日本愛知県
職業 アニメーション演出家
アニメーター
アニメ監督
ジャンル テレビアニメ映画
活動期間 1991年 -
主な作品
ぱにぽにだっしゅ!』(オープニングディレクター)
ネギま!?』(オープニングディレクター)
さよなら絶望先生』(オープニングディレクター)
ひだまりスケッチ』(プロダクションデザイナー)
まりあ†ほりっく』(オープニングディレクター)
化物語』(シリーズディレクター・オープニングディレクター・本編絵コンテ/演出)
傷物語』(監督・絵コンテ・演出)

尾石 達也(おいし たつや、1970年3月28日 - )は日本アニメーターアニメ演出家アニメ監督愛知県出身[1]

目次

来歴編集

東京デザイナー学院を卒業後スタジオジュニオを経てガイナックスに所属し原画マンデビュー。ガイナックス時代の同期には守岡英行吉成曜らが居る。その後フリーとなり、2001年には『サイボーグ009 THE CYBORG SOLDIER』で演出家デビューを果たした。

1999年に『てなもんやボイジャーズ』で原画を担当して以来、新房昭之監督作品に多く携わるようになる(ちなみに新房は『幽☆遊☆白書』の絵コンテ・演出も担当していた)。

以降、『ぱにぽにだっしゅ!』『さよなら絶望先生』『まりあ†ほりっく』等の特徴的なオープニングアニメーション演出を手掛ける[2]

2009年には『化物語』にてシリーズディレクターを務めた[3]

主な参加作品編集

テレビアニメ編集

劇場版アニメ編集

OVA編集

その他編集

脚注編集

  1. ^ 「この人に話を聞きたい 第135回」『アニメージュ』vol.388、2010年10月号、徳間書店2010年
  2. ^ アニメ新表現宣言!新房監督作品の奥にアニメ表現の最先端を見た!”. bonet. 2015年10月4日閲覧。
  3. ^ 「化物語」続編の「傷物語」はテレビアニメではなく映画か”. GIGAZINE. 2015年10月4日閲覧。

関連項目編集