メインメニューを開く

尾道市立土堂小学校(おのみちしりつ つちどうしょうがっこう)は、広島県尾道市西土堂町にある公立小学校

尾道市立土堂小学校
Tsuchido elementaryschool.jpg
国公私立の別 公立学校
設置者 尾道市
設立年月日 1900年
共学・別学 男女共学
所在地 722-0032
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/小学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

2005年から3年間、文部科学省の研究開発校に指定され、それに伴って百ます計算などの指導法で有名な陰山英男を校長に迎えた。2008年には内閣総理大臣経験者である安倍晋三が訪問している。

また「J-KIDS(全日本小学校ホームページ)大賞2008」では総務大臣賞を獲得するなどインターネットでの情報公開を積極的に行っている。

歴史編集

  • 1900年(明治33年) - 尾道第二尋常小学校設立
  • 1920年(大正9年) - 土堂尋常小学校と改称
  • 1936年(昭和11年) - 校歌制定
  • 1941年(昭和16年) - 土堂国民学校と改称
  • 1947年(昭和22年) - 尾道市立土堂小学校と改称
  • 1991年(平成3年) - 土堂っ子太鼓発足

著名な出身者編集

その他編集

広島県尾道市は数々の映画、アニメ、漫画作品の舞台として登場するが、土堂小学校もたびたびそれらの作品のワンシーンとして登場する。

ほか

関連項目編集

外部リンク編集