山口百恵リサイタル -愛が詩にかわる時-

山口百恵リサイタル -愛が詩にかわる時-』(やまぐちももえリサイタル あいがうたにかわるとき)は、山口百恵の5枚目のライブ・アルバム1979年11月21日CBSソニーよりリリースされた。

山口百恵リサイタル -愛が詩にかわる時-
山口百恵ライブ・アルバム
リリース
録音 1979年10月1、2日
帝国劇場
ジャンル アイドル歌謡
レーベル CBSソニー
チャート最高順位
山口百恵 アルバム 年表
THE BEST 山口百恵
(1979年)
山口百恵リサイタル -愛が詩にかわる時-
(1979年)
春告鳥
(1980年)
テンプレートを表示

解説編集

  • 帯コピー:真実を歌い、そして語る ここにはまぎれもない百恵自身が立っている
  • 百恵にとって、デビュー7年目にして初の本格リサイタル
  • 当時のアイドルのリサイタルといえば、カバー曲を多数選曲した構成が主流だったが、当公演は百恵のオリジナル曲のみで構成され、しかも全20曲中シングル曲は僅か6曲で、他はオリジナルアルバムからの選曲という、かなり意欲的なリサイタルであった。
  • 帝国劇場での初日公演では、「横須賀ストーリー」のワンコーラス目がバラードのアレンジ(2番から通常のアレンジ)で歌われたが、翌日の公演では通常のアレンジで歌われ、このライブ盤には2日目の「横須賀ストーリー」が収録されていた。初日演奏バージョンは、2006年に発売されたライブCD-BOXMOMOE LIVE PREMIUM』にボーナス・トラックとして収録された。
  • 10月20日の大阪公演で、三浦友和との恋人宣言をした。
  • 大阪公演では「愛の嵐」ではなく「GAME IS OVER」が歌われた。
  • 秋桜」と「いい日旅立ち」はシングルとは全く異なるアレンジで歌われた。

ライブ詳細編集

  • 1980年代に向かって 山口百恵リサイタル -愛が詩にかわる時-
  • 日程
  • 構成・演出: 牧野敦、音楽監督: 川瀬泰雄、演奏: ザ・ムスタッシュ (MOMOE BAND)
  • 録音日: 1979年10月1、2日

収録曲編集

A面
#タイトル作詞作曲編曲
1.マホガニー・モーニング阿木燿子芳野藤丸川口真
2.ただよいの中で吉川英昭来生たかお服部克久
3.タイトスカート阿木燿子宇崎竜童逸見良造
4.横須賀ストーリー阿木燿子宇崎竜童逸見良造
5.横須賀サンライズ・サンセット阿木燿子宇崎竜童矢野立美
B面
#タイトル作詞作曲編曲
1.空はこんなに青い千家和也三木たかし川口真
2.プレイバックPart2阿木燿子宇崎竜童服部克久
3.愛の嵐阿木燿子宇崎竜童逸見良造
4.Cry for Me横須賀恵波多野純逸見良造
5.Dancin' in the Rain横須賀恵浜田省吾川口真
C面
#タイトル作詞作曲編曲
1.陽炎阿木燿子宇崎竜童矢野立美
2.オレンジ・ブロッサム・ブルース阿木燿子宇崎竜童矢野立美
3.Liverpool Express岡田冨美子ジョニー大倉逸見良造
4.霧雨楼阿木燿子宇崎竜童矢野立美
5.ヒ・ロ・イ・ン谷村新司谷村新司矢野立美
D面
#タイトル作詞作曲編曲
1.秋桜さだまさしさだまさし服部克久
2.いい日旅立ち谷村新司谷村新司服部克久
3.しなやかに歌って阿木燿子宇崎竜童服部克久
4.夜へ…阿木燿子宇崎竜童川口真
5.曼珠沙華阿木燿子宇崎竜童逸見良造

ミュージシャン編集

ザ・ムスタッシュ (MOMOE BAND)

関連作品編集