山口県政資料館(やまぐちけんせいしりょうかん)は、山口県山口市滝町にある博物館である。館施設である大正時代竣工の旧県庁舎および旧県議会議事堂は、国の重要文化財に指定されている。

Japanese Map symbol (Museum) w.svg 山口県政資料館
山口県政資料館.jpg
旧山口県庁舎
140720 Former Yamaguchi Prefectural Assembly building Yamaguchi Japan01bs5.jpg
旧山口県議会議事堂
山口県政資料館の位置(山口県内)
山口県政資料館
山口県内の位置
施設情報
前身 旧山口県庁舎
旧山口県議会議事堂
専門分野 山口県政
事業主体 山口県
所在地 753-8501
山口県山口市滝町1番1号
プロジェクト:GLAM
テンプレートを表示
旧知事室

概要編集

旧山口県庁舎旧山口県議会議事堂の2棟から成る。いずれも、煉瓦造2階建ての建物で、1913年(大正2年)に着工、1916年(大正5年)に完成。設計は後に国会議事堂を手がけることになる妻木頼黄部長の指導のもとで、武田五一大熊喜邦の二人が担当した。

正面玄関ポーチ、中央屋根の両翼に水平を強調した屋根など、西洋建築と和建築を融合させた大正建築の特徴をよく表しており、1984年(昭和59年)12月28日に国の重要文化財に指定された。

1984年に現在の山口県庁舎が完成以降は県庁舎の機能のほとんどを新館に移動、現在は資料館として当時の知事室等の展示や県の概要に関する展示が行われている。県庁としての機能も山口県観光協会事務局などごく一部であるが残されている。


アクセス編集

周辺編集

関連項目編集

外部リンク編集

座標: 北緯34度11分6.3秒 東経131度28分19.3秒 / 北緯34.185083度 東経131.472028度 / 34.185083; 131.472028