山口県道62号山口旭線

日本の山口県の道路

山口県道62号山口旭線(やまぐちけんどう62ごう やまぐちあさひせん)は、山口県山口市から萩市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
山口県道62号標識
山口県道62号 山口旭線
主要地方道 山口旭線
起点 山口市下竪小路【地図
終点 萩市佐々並【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0009.svg 国道9号
Japanese National Route Sign 0262.svg 国道262号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

山口県道204号宮野大歳線(旧国道9号国道262号)から分かれ、山口赤十字病院・瑠璃光寺・香山公園のそばを通り、一の坂川沿いに北上する。一の坂ダム上流からカーブの多い山道になり、もっとも高い所には県の施設である森林学習展示館や21世紀の森公園などがあった。最高地点(板堂峠 標高511メートル[1][2])を過ぎると市の境があり萩市となる。萩市に入ると長瀬川沿いに道が進み、国道262号へ繋がる。並行する国道9号・国道262号をショートカットする道であるが、峠越え区間を中心に幅員の狭い区間が多い。

この道は萩往還沿いにあるため、沿線にはその遺構を見ることが出来る。

路線データ編集

歴史編集

地理編集

 
八坂神社(山口市上竪小路)

通過する自治体編集

交差する道路編集

沿線にある施設など編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 21世紀の森 - googlemapストリートビュー
  2. ^ 一般には堂峠と呼称されるが、国土地理院発行の地形図には堂峠と記述されている。
  3. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  4. ^ 八坂神社本殿〈重要文化財〉 - 山口市観光情報サイト

関連項目編集