山口県道10号山口福栄須佐線

日本の山口県の道路

山口県道10号山口福栄須佐線(やまぐちけんどう10ごう やまぐちふくえすさせん)は、山口県山口市から萩市に至る県道主要地方道)である。

主要地方道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
山口県道10号標識
山口県道10号 山口福栄須佐線
主要地方道 山口福栄須佐線
路線延長 56.5 km(実距離)
制定年 1976年
起点 山口市宮野下(住吉交差点)【地図
終点 萩市大字須佐(津田交差点)【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0262.svg 国道262号
Japanese National Route Sign 0315.svg 国道315号
Japanese National Route Sign 0191.svg 国道191号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

山口市から萩市佐々並までは国道262号と重複する。道の駅あさひの交差点より東側に分岐し、佐々並川沿いを北上し、阿武川ダム湖畔、萩市福栄地域を通過し、阿武町福賀地区から終点の須佐地区までは国道315号と重複する。

路線データ編集

歴史編集

路線状況編集

重複区間編集

道の駅編集

地理編集

通過する自治体編集

交差する道路編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省

関連項目編集