メインメニューを開く

山本 真一(やまもと しんいち、1946年4月5日 - )は、宮崎県出身の元プロ野球選手。ポジションは内野手

山本 真一
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 宮崎県
生年月日 (1946-04-05) 1946年4月5日(73歳)
身長
体重
175 cm
71 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1965年 ドラフト16位
初出場 1966年
最終出場 1969年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

来歴・人物編集

宮崎商業では第46回全国高等学校野球選手権に出場。3番サードとして4試合に出場。16打数3安打2打点だった。この時のチームには2年生に水谷実雄(1965年ドラフト会議で山本と同年に広島入団)がいた。準決勝まで進出し、準決勝は有藤通世がいた高知高校(この大会の優勝校)に1-0で敗れた。宮崎商では三割六分七厘の高打率をマークした。

卒業後は専修大学へ進むが、1965年ドラフト会議で広島カープから16位指名されたため大学を中退して広島へ入団した。

1969年引退した。引退後は広島のスコアラーをつとめた。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
1966 広島 5 4 4 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 .000 .000 .000 .000
1967 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- ---- ---- ----
1969 3 3 3 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 2 0 .000 .000 .000 .000
通算:3年 9 7 7 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1 .000 .000 .000 .000

背番号編集

  • 44 (1966年 - 1969年)

関連項目編集