メインメニューを開く

山村学園高等学校(やまむらがくえんこうとうがっこう)は、埼玉県川越市田町にある私立高等学校。運営は学校法人山村学園

山村学園高等学校
Yamamura Gakuen High School.JPG
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人山村学園
校訓 質実 英知 愛敬
設立年月日 1922年
創立者 山村ふみよ
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
学期 3学期制
高校コード 11508J
所在地 350-1113
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

目次

概要編集

2008年度から男女共学となり、校名が山村女子高等学校から山村学園高等学校に改称した。

特別進学コース(SAクラス・文理クラス)、総合進学コース(選抜クラス・進学クラス)の2コース・4クラス制となっており、それぞれ2年次から理系・文系に分かれる。

募集定員は、特別進学120名(SA40名・文理80名)、総合進学280名(選抜80名・進学200名)の計400名で、生徒数は約1300名。

沿革編集

  • 1922年大正11年)9月 - 裁縫手芸伝習所山村塾が開設
  • 1931年昭和6年)4月 - 山村高等学校裁縫女学校となる
  • 1951年(昭和26年)4月 - 山村女子高等学校となる
  • 2008年(平成20年)3月 - 月吉グラウンド(第一運動場)弓道場完成
  • 2008年(平成20年)4月 - 男女共学化。校名を山村女子高等学校から山村学園高等学校に改称。
  • 2008年(平成20年)5月 - 月吉体育館落成
  • 2009年(平成21年)5月 - 月吉グラウンド(第一運動場)全天候型テニスコート完成
  • 2011年(平成23年)9月 - 野田グラウンド完成
  • 2014年(平成26年)8月 - 新校舎(1号館)完成
  • 2015年(平成27年)8月 - 特別教室棟(5号館)完成

制服編集

制服コシノヒロコのデザイン。赤いリボンにチェックのスカート(紺色のスカートもある)ベストはチェックと紺色のリバーシブルとなっている。男子は学ランとなっている。

施設編集

  • 1号館(2014年8月完成)
  • 2号館(図書室などがある)
  • 3号館(2階に体育館がある)
  • 4号館(食堂などがある)
  • 5号館 特別教室棟(2015年8月完成)
  • 部室棟


第一運動場(月吉グラウンド)
  • 校舎のある場所に校庭がないため校舎から徒歩約10分の場所に、月吉体育館・テニスコート3面・弓道場・グラウンドがある。
野田グラウンド
  • 川越西郵便局近くの川越市野田にあるグラウンドで、野球場とサッカー場がある。男子サッカー部と硬式野球部が使用している。校舎からは約1kmの場所にあり、徒歩で約15分かかる。

クラブ活動編集

硬式テニス部(女子)は強豪で、インターハイに団体戦で2回、個人戦で10年連続10回出場。全国選抜高等学校テニス大会には団体戦で7回、個人戦で6回出場し、個人戦で3年連続全国優勝を果たした。2015年と2016年には、関東高等学校テニス選手権大会(団体戦)で2連覇した。

女子バスケットボール部は、インターハイに11回出場し、2012年に過去最高の3位。全国高等学校バスケットボール選抜優勝大会(ウィンターカップ)には7回出場し、2012年に過去最高の4位となった。

バトン部やダンス部、少林寺拳法部、オーディオビジュアル部も強豪。

運動部編集

  • 弓道部
  • 剣道部
  • 硬式テニス部(女子のみ)
  • 硬式野球部
  • 少林寺拳法部
  • 女子サッカー部
  • 女子バスケットボール部
  • ソフトボール部
  • 卓球部
  • 男子サッカー部
  • ソフトテニス部(男子のみ)
  • 男子バスケットボール部
  • ダンス部
  • バドミントン部
  • バトン部 BOMBERS
  • バレーボール部
  • ラクロス部 LIBERTYS
  • 陸上競技部

文化部編集

  • アートフラワー部
  • イラスト部
  • オーディオビジュアル部
  • 家庭部
  • 軽音楽部
  • 茶道部
  • JRC部
  • 写真部
  • 書道部
  • 吹奏楽部
  • 生物部
  • 美術部

交通編集

著名な出身者編集

併設校編集

関連項目編集

外部リンク編集