岡山県道168号新賀小坂東線

日本の岡山県の道路

岡山県道168号新賀小坂東線(おかやまけんどう168ごう しんがこさかひがしせん)は、岡山県笠岡市新賀より浅口市鴨方町小坂東へ至る一般県道である。

一般県道
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 6.svgJapanese Route Sign Number 8.svg
岡山県道168号標識
岡山県道168号 新賀小坂東線
実延長 5.2 km2018年4月1日現在) [1]
制定年 1994年平成6年)
道路の方角 東西、南北
起点 岡山県笠岡市新賀
終点 岡山県浅口市鴨方町小坂東
接続する
主な道路
記法
岡山県道48号笠岡美星線
岡山県道377号山口押撫線
岡山県道286号里庄地頭上線
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路

概要編集

笠岡市と浅口市の境にある大内峠[2]を越えて両市を結ぶ路線である。

路線データ編集

  • 起点 : 岡山県笠岡市新賀
  • 終点 : 岡山県浅口市鴨方町小坂東
  • 路線延長 : 5.2 km2018年4月1日現在) [1]

歴史編集

玉島倉敷市玉島)と井原井原市)を結び玉島井原道 [3]と呼ばれていた旧街道を原形とする。一般県道としての前身は、岡山県道168号関戸金光線岡山県道60号倉敷笠岡線に移行しなかった大部分が本路線となった一方で、岡山県営広域営農団地農道備南地区南幹線との重用区間のみ本路線と同時に認定された岡山県道286号里庄地頭上線となった。

年表編集

路線状況編集

岡山県営広域営農団地農道備南地区を整備するにあたり、現道活用区間として改修(拡幅およびバイパス化)された。

通称編集

  • 備南街道北線

重用区間編集

  • 岡山県営広域営農団地農道備南地区北幹線 (笠岡市新賀 - 浅口市鴨方町小坂東)
  • 岡山県道286号里庄地頭上線 (浅口市鴨方町小坂東)

地理編集

通過する自治体編集

  • 岡山県
    • 笠岡市 - 浅口市

交差する道路編集

沿線の主なもの編集

名所・旧跡編集

  • 尾坂ダム (笠岡市関戸)
  • 尾坂池 (笠岡市関戸、尾坂)

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

参考文献編集

  • 岡山県庁総合政策局統計分析課 「平成30年 (19.26 MB)」 (PDF) 『岡山県統計年報』 岡山県庁、2020年3月https://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/269852.pdf 
  • にいやま「文化を楽しみ育てる会」『伝えたいわがふるさと 地域をあげて学校教育を支える』吉備人出版、2008年10月25日。ISBN 978-4-86069-212-4
  • 『鴨方町史 本編』鴨方町史編纂委員会、浅口郡鴨方町役場、1990年10月1日。

関連項目編集

外部リンク編集