メインメニューを開く

岡山県道422号蒜山高原線

日本の岡山県の道路
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 2.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
岡山県道422号標識

岡山県道422号蒜山高原線(おかやまけんどう422ごう ひるぜんこうげんせん)は、岡山県真庭市内(蒜山地域)を通る一般県道である。

概要編集

 
起点付近
岡山県真庭市蒜山上福田で撮影

蒜山南麓を通る県道。現在の路線は2代目である。初代蒜山高原線は八束郡川上村上福田を起終点とした延長約5.1kmの一般県道で、1966年昭和41年)4月19日岡山県告示第240号で認定されたが、岡山県道114号大山上福田線認定に伴いわずか2年4ヶ月後の1968年(昭和43年)8月23日岡山県告示第644号で廃止されている。

路線データ編集

沿革編集

  • 1974年1月11日 - 岡山県告示第32号により認定される。
  • 2005年3月31日 - 真庭郡川上八束両村が真庭市に移行したことに伴い、起点の地名表記が真庭郡川上村上福田から真庭市蒜山上福田に、終点の地名表記が真庭郡八束村下長田から真庭市蒜山下長田にそれぞれ変更される。

路線状況編集

地理編集

通過する自治体編集

  • 真庭市

接続道路編集

沿線の名所・旧跡・観光地編集

関連項目編集