岡 照雄(おか てるお、1930年1月2日 - )は、日本の英文学者京都大学名誉教授福岡女子大学名誉教授。

経歴編集

福岡市生まれ。福岡県立修猷館高等学校を経て、1953年京都大学文学部卒業。大阪市立大学講師助教授、京大教養部助教授、文学部助教授、1979年教授、1990年学部長、1993年定年退官、名誉教授、県立福岡女子大学学長、名誉教授。18世紀イギリス文学が専門。

著書編集

  • 『アンガス・ウィルソン』(研究社出版、今日のイギリス・アメリカ文学) 1970
  • 『官僚ピープス氏の生活と意見』(みすず書房) 2013

翻訳編集

参考編集